【大きい画像を見る】Lab Zero新作アクションRPG『Indivisible』の発売が2019年前半まで延期!

デベロッパーLab Zero Gamesは、現在開発を進めているPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Steam向け新作アクションRPG、『Indivisible』の発売を2019年前半まで延期することを発表しました。

延期の理由としては2015年の発表当初に考えられていたよりも遥かに大きなプロジェクトであり、ゲームが必要とするアセットの量や期待される品質にするための時間が主な問題であったと伝えています。また、ストーリーやゲームの構造上、コンテンツを減らしたりカットすることができなかったそうです。

開発期間が長くなるということは当然その分のお金がかかります(加えて新しいリードレベルデザイナーとリードライターも雇用)。しかしながらパブリッシャー505 Gamesが多くの拡張に資金を提供している他、Lab Zero Gamesが過去に手がけた『Skullgirls』のロイヤリティでもカバーするとのことです。

クラシックな名作ゲームの影響を受けたゲームシステムや色彩豊かなビジュアルなどが注目を集める『Indivisible』。Lab Zero Gamesは「『Indivisible』を私たちにできる最高のゲームにすることを約束します。それまで待たせてしまうことをご理解ください」と語っています。





【ほかの画像を見る】Lab Zero新作アクションRPG『Indivisible』の発売が2019年前半まで延期!
Lab Zero新作アクションRPG『Indivisible』の発売が2019年前半まで延期!