アルファ ロメオ初となる本格SUVの新Stelvio(ステルヴィオ)」。今年中の日本導入がされていますが、まずはローンエディションが6月25日に発表されます。スポーツセダンの「ジュリア」から優れたハンドリングと操縦安定性を受け継ぎ、アルファロメオの名に恥じない走行性を実現しているそう。

詳細画像はこちら

なお、ステルヴィオの名は、北イタリアにあるワインディングロードで48ヘアピンを持ち、歴史ある自転車レースの「ジロ・デ・イタリア」にも度々登場する有名なステルヴィオに由来します。

ステルヴィオは、ジュリアに次ぐ、アルファロメオの新世代モデル第2弾となるプレミアムSUV2016年ドイツニュルブルクリンクコース世界最速の量産4ドアセダンの座にいたジュリアの最新鋭アーキテクチャーを受け継ぎ、卓越した俊敏性および操縦安定性を得ているそう。

ドライブトレーンには、あらゆる路面で抜群の安定性を発揮する4WDシステムの「Alfa Romeo Q4」を採用。走行状況に応じて前軸に最大50、後軸には100%を上限に速なトルク伝達を行う可変トルク配分機構により、ドライバーの思い通りのライントレースする正確なハンドリング特性を実現するとしています。

詳細画像はこちら

今回のローンモデルとなる限定の「Stelvio First Edition(ファーストエディション)」は、限定400台の特別仕様20インチの5ツインポークアロイホイールやボディカラー4色、内装色4色のカラーバリエーションレッド仕上げブレーキキャリパー、上質なプレミアムレザーシート、ウッドパネルなどを標準装備。

搭載されるエンジンは2.0Lの直列4気筒ツインスクロールターボで、最高出280ps・最大トルク400Nmを発生。トランスミッションは8速ATが組み合わされます。体の軽量設計もあり、0-100km/hタイムは5.7秒という、同クラスSUVとしては俊足といえる加速性に注です。

塚田

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

【新車】ジュリア譲りの走りを受け継ぐアルファロメオ初のSUV「Stelvio(ステルヴィオ)」にローンチモデルが登場(http://clicccar.com/2018/05/17/590389/)