16日、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。

 ゲストとして登場した伊藤リスペクト軍団は、アイドルでプロレスラーの肩書を持つ伊藤麻希と“軍団会員番号001番”の瑞希の2人で登場した。


 伊藤は九州で活躍するアイドルグループ・LinQの元メンバーだが、「勝手に上京してプロレスをやりはじめた」と振り返ると、「それが原因でクビになったんですよ」と何故かドヤ気味に“クビ”をアピールする。


 しかし、LinQを脱退する際には卒業公演を開いたそうで、矢口が「じゃあ別にクビではなくない?」と問い詰めると、伊藤は急にトーンダウンして「炎上したいなと思って……」とクビを謳う理由を吐露。

 とはいえ卒業公演はあったものの、LinQはあくまで「辞めさせられました」と語る伊藤。いわく“テコ入れ”のためのメンバー再編成から洩れてしまったのが真相とのことで、矢口は「これは辛い事実を聞いてしまった……」と言葉を失い、岡野も「テコ入れてでクビになるって聞いたことない」と驚く。


 クビの事実をネットニュースで知ったという伊藤は、ノリで「クビドルです!」とSNSで発信したところ話題になったため、「これはもう言っていこう」とクビを自称することを決めたそうだ。


(C)AbemaTV