肉の中では比較的安い豚肉。よく買うけど、味付けはいつも塩胡椒だけ…なんて人も少なくないはず。

しらべぇ取材班は調理師免許をもつ記者が、手頃な材料と市販のタレで、料理ができない人や苦手な人でも、「絶対に失敗しない」鉄板レシピを作ってみるこの企画。

第6弾もエバラ食品工業から発売されている『おろしのたれ』を使い、超簡単レシピでお店で食べるような、豚肉料理が家庭で楽しめる。急な来客でも、ササッと美味しく作れて喜ばれるかも!?

■ハニーおろしのたれ

いつも同じ味で食べている肉や野菜が、ちょっとしたアレンジを加えるだけで全く別の料理に大変身。

・材料(1人前)

はちみつ:小さじ1、おろしのたれ:大さじ2

ハニーおろしのたれ1(©ニュースサイトしらべぇ)

(1)おろしのたれと、はちみつを混ぜる。

ハニーおろしのたれ2(©ニュースサイトしらべぇ)

(2)お好みの食材にかけて完成。

ハニーおろしのたれ3(©ニュースサイトしらべぇ)

豚肉にかけると、はちみつのコクと豚肉のうま味がベストマッチ。豚肉はお好みで、軽く塩胡椒をして焼いてもいいだろう。

ハニーおろしのたれ4(©ニュースサイトしらべぇ)

茹でた野菜にかけると甘みがグンと際立つ。野菜が苦手な人でも食べられるかも?

■おろし納豆の冷奴

これから本格的な夏にむけて、ピッタリなメニュー。超簡単調理なので、材料が揃ったらすぐに作れるから嬉しい。

・材料(1人前)

納豆:1パック、木綿豆腐:半丁、ネギ:1本、おろしのたれ:大さじ2

おろし納豆1(©ニュースサイトしらべぇ)

(1)ネギを小さく切る。

おろし納豆2(©ニュースサイトしらべぇ)

(2)納豆、ネギ、おろしのたれを混ぜる。

おろし納豆3(©ニュースサイトしらべぇ)

全体が混ざり、白っっぽくなったらOK。

おろし納豆4(©ニュースサイトしらべぇ)

(3)豆腐を2等分に切る。

おろし納豆5(©ニュースサイトしらべぇ)

(4)豆腐に(2)をのせたら完成。

(©ニュースサイトしらべぇ)

納豆に付属しているタレより、おろしのたれのほうがまろやかなので、優しい味に仕上がっている。暑い日に冷えたビールと一緒に食べると、その日の疲れもふっ飛びそう!

■トマタマ炒め

トマトに含まれている「リコピン」は抗酸化作用があるといわれ、加熱すると増えるという。しかも、トマトの甘みも強くなるのだ。

・材料(1人前)

トマト:1個、卵:1個、おろしのたれ:大さじ3

トマタマ炒め1(©ニュースサイトしらべぇ)

(1)トマトをざっくりと切る。

トマタマ炒め2(©ニュースサイトしらべぇ)

(2)小さじ1の油をフライパンに入れ、トマトから少し水分が出るまで中火で炒める。

トマタマ炒め2(©ニュースサイトしらべぇ)

(3)おろしのたれで味付けをして、溶き卵をまわし入れ、強火で10秒加熱する。

トマタマ炒め4(©ニュースサイトしらべぇ)

火を通しただけで、トマトの酸味が抜けて甘みがかなり増している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ちなみに…ご飯との相性も抜群!

トマタマ炒め6(©ニュースサイトしらべぇ)

トマトリゾット風な味が簡単に出せて、とても美味しい。

トマタマ炒め7(©ニュースサイトしらべぇ)

おろしのたれは底にたっぷりの大根おろしが沈んでいるので、しっかりと振ってから使うのがオススメ。大根の辛味やポン酢独特のツーンとした感じもなく、さっぱりとした味わいに仕上がる。

家庭料理は「作りやすさ」も重要なポイント。どのメニューの食材もスーパーで手に入り、気軽に試せるので、一度作ってみては?

・合わせて読みたい→超ビギナーでも失敗しない簡単メニュー! ちょい足しで絶品ラーメンも

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

超ビギナーでも失敗しない簡単メニュー! 材料2つで絶品豚肉ソースも