こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。結婚相談所の事業をしていると、誰かとコミュニケーションをとっていることが多く、こうして文章を書くという時間がとても貴重に感じます。テクノロジーが発展をして、自分自身の言葉や思いを発信する場所が増えました。連絡ツールもとても多様化し、電話はすでに定番ではなくなりつつあり、コミュニケーションの取り方もどんどん変わってきたように感じます。

 ◆「仮交際」では男性から電話するのがマナー


 私も、現在、都内の方には直接お会いして、恋愛のコンサルをさせていただいておりますが、遠方の方とは、オンラインコミュニケーションツールのZoomを使い、顔を見ながら、パソコンで会話をさせてもらっています。時には資料などを共有させながら、1時間の恋愛コンサル。皆さん、初めてのZoomに最初こそ緊張されていますが、最後のほうにはその便利さを理解し、楽しく会話をしてくれます。

 そして、コミュニケーションの仕方が多様化している中で多くの人が悩むのが、恋愛におけるコミュニケーションです。

 結婚相談所では、お見合い後、お互いが好印象でもう一度お会いしてみたいという気持ちになったら、「仮交際」というステータスになり、担当の仲人からお相手の電話番号を受け取ります。

 この「仮交際」は、一般的な恋愛でいうと、友達以上恋人未満の時期。好意はあるけど、まだお付き合いには至っていない男女のデート期間だと解釈してください。仮交際になったら、次は「ファーストコール」として、基本的に男性側から電話をするというのがマナーになっています。合コンでいうと、解散した後、女性側から「今日はごちそうさまでした」とメールするのが、なんだか基本……みたいな感じですね。

 実はそんな業界ならではの常識が結婚相談所にはたくさんあり、結婚につなげるための心理学などを用いた“戦略”が常識になっていたりして、知っていくととても奥が深いです。

◆電話が苦手な女性のケース

 先日、私の会員である女性、斎藤仁美さん(仮名・39歳)から質問をいただきました。

「早織さん、ファーストコールって電話じゃないとダメなんでしょうか? 私、電話よりもショートメールとかが嬉しいのですが……というのも、電話がとても苦手で……特に慣れていない方からの電話は出る気になれなくて」

 確かに私自身も電話が苦手で、仁美さんの気持ちがとても理解できたので、お相手男性の仲人さんにご相談させていただいきました。

早織「斎藤さんはお仕事がお忙しく、すれ違いになってしまうかもしれないとのことでお電話ではなく、ショートメールでのファーストコールでお願いできないでしょうか?」

 その言葉に寛大な仲人さんは、「わかりました。伝えてみますね」と対応してくださいました。

 その後、仁美さんは男性とお食事へ行き、コミュニケーションに関する認識の違いに少し悩んだようです。

 仁美さんより少し年上の男性は「電話もできない間柄で結婚はできるのか?」という考えをお持ち。一方、仁美さんは、電話よりもメールやLINEの方が、相手の時間を拘束せず効率的に交流を深められるという考え方。

 私は価値観の違いを理由にお2人は縁がなかったとお別れしてしまうのではないかと少し不安でしたが、いい意味で裏切ってくれました。

◆男性からLINEの使い方を女性に聞き…

 なんと男性のほうから仁美さんにLINEの使い方を聞き、仁美さんはセッティングから使い方からすべてを教えたようです。

 男性の「できない」や「わからない」は、少し頼りなく感じるかもしれません。しかし、素直に弱い部分を見せてくれた所に仁美さんはむしろ惹かれ、当初は本命ではないと私に言っていたのですが、気がつくと彼のことばかり気になるようになったようです。

 素直にできないことを「できない」と言える勇気や、彼女のために価値観を変え、努力をする姿は仁美さんにきちんと届いたようです。

 男性は自己開示が苦手な方が多いですが、この自己開示をすることこそ、実は女性が男性に惹かれるポイント。

 自己開示をするにはとても勇気のいることで、信頼関係が必要です。信頼関係を作るには、できる限りお互いがコミュニケーションを取りやすいツールを二人で見つけることが仲を深めるためには必要なことです。

 相手にとって負担にならない方法でコミュニケーションをとることで、相手の日常の1つに、《自分と連絡をとる》ということが入ってきやすくなります。

 好きな女性の日常に「歯を磨く」「寝る」「仕事」「自分と連絡をとる」と、当たり前のように入ることができたら、あなたは彼女にとって必要な男性ということ。たとえ本当は苦手なコミュニケーション方法だとしても、相手の考えを受け入れていくことは、婚活をする上では必須だと言えます。

 仁美さんの恋の行方をこれからも見守りつつ、ご成婚までサポートしていきます。

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-

山本早織