フランス東部ジュラ地方、アルボワので 117 年 4 代直系のショコラトリーを営む老舗「イルサンジェー」。
現当の 4 代エドワール・イルサンジェーは、フランス人間国宝にあたる M.O.F.( 最優秀職人章)を 1997 年 33 歳の若さで受章した、ショコラティエ界の重鎮です。当が全て手作業で作った限定のショコラ日本に到着、一般販売がスタートされます。


お待たせいたしました、フランスアルボワより限定のショコラショコラプランタン」が到着いたしました。
アルボワのは少し遅め。期間が短いからこそお楽しみ頂けるショコラは、甘酸っぱいフランボワーズからルヴァーブやアンテジットなどフランスならではの食材を使用したショコラが登場、5月17日(木)より一般販売がスタートいたします。

ショコラプランタンのご紹介
クワトロ 
4代エドワール・イルサンジェーの最も複雑で繊細なショコラクワトロ」。季節ごとに旬の食材を使い季節の訪れを感じさせる。厳選されたを使用し、ガナッシュパート・ド・フリュイ、パート・ダマンド、そしてトレードマークのジュレを載せた爽やかさと味が特徴的なショコラ


レグリス
フランスではポピュラーなフキの一種「ルヴァーブ」味が特徴的で砂糖との相性もいいことから、ジャムやコンポートをはじめ、サラダのトッピングとして食べれられる食材。
このルヴァーブのをコンポートに仕上げ、ルヴァーブの味を引き立たせるシダの根コンフィのガナッシュと組み合わせた2層構造。口いっぱいに広がる味とすっきりとしたガナッシュはエドワールならではの絶妙な組み合わせ。

AFM
燥した若いマンゴーの粉で、しっかりとした味の「アムチュール」を入れたマンゴーのジュレを、フランボワーズの果肉を入れたガナッシュに乗せたショコラ
AFM」のようなジュレを入れたドームショコラ機械では製造が難しいため、手作業ならではのジューシーな果実感が楽しめるのが特徴。


スローフード
かつてエドワール・イルサンジェーが、世界スローフード協会の会合に参加するためにイタリアに行った際、イタリア人がバルサミコ酢をかけて食べている姿を撃。
「これはショコラに使える」とひらめき、清感のある”アンテジット”(レグリスを使ったフランスの伝統的飲料)のガナッシュに、バルサミコネガーとペーストを乗せた2層構造の「スローフード」の開発に至ったという。


ショコラに合うワインはロゼワイン
フルーティーショコラほのかに甘みとのあるロゼワインは相性抜群。ショコラワインを堪できる非日常間を貸切にてご案内いたします。ロゼ以外にもヴァンジョーヌ(ワイン)もご用意しています。

サロンのご予約はこちらから
WEBhttps://docs.google.com/forms/d/1ElhczN3YFPp8Os9HOrUeRg3ZF7mwYIWv0AsLRADRZDQ/edit?usp=drive_web
電話:03-6434-9579(営業中におかけください)

***********************************************
イルサンジェー銀座ティック サロンミュージアム
東京都中央区銀座6丁3 17 玄ビル 1F、B1F
営業時間:12 時~20定休日 水曜
電話:03-6434-9579
E-mail:hirsingertokyo.info@gmail.com
https://hirsinger.co.jp/

ショコラの購入は、お電話メールでも承っております。 お気軽にお問い合わせください。

当店は、フランス人間国宝エドワール イルサンジェーがアルボワで時間を掛けて手作り している、限られた数のショコラを販売しております。 ショコラティックはフリー来店制ですが、地下のサロンは予約制とさせていただいてお ります。 サロンご利用の際にはお手数ですが、上記アドレスまで来店日時をご連絡くださいますよ う、よろしくお願い申し上げます。

配信元企業PACK ARTS株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ