神社の名前が同じ「三嶋神社」であることを縁に、宮城県南三陸町歌津の住民と静岡県裾野市石脇の住民との交流が続く。裾野側は震災翌年に二つあった「兄弟みこし」のうち、兄みこしを南三陸側に寄贈。今月、南三陸であった復興記念大祭には裾野の住民が弟みこしで参加し、兄弟みこしが初めてそろって南三陸を練り歩いた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

出発前、三嶋神社で行われた弟みこしの神事=静岡県裾野市石脇で2018年5月2日、垂水友里香撮影