岐阜市は、宮原るり氏原作の漫画「僕らはみんな河合荘」とコラボした聖地巡礼マップを完成させた。この漫画は、市をモデルとした架空のまちが舞台の青春ラブコメディー。累計発行部数は200万部を突破し、アニメ化もされた人気作品。

 マップはA4判を二つ折りにした形で、岐阜駅~長良川までのエリアから作品に出てきた「聖地」を吹き出しで説明。漫画のコマとQRコードが添えられ、コードをスマートフォンなどで読み取ると地図アプリが起動し、スポットまで案内してくれる。表紙は宮原氏描き下ろしのイラスト付き。

 市はこれとは別に、若者の知名度向上を狙ってテレビアニメ「紙兎ロペ」とのコラボグッズとして、うちわやクリアファイルなども作成した。

 聖地巡礼マップ、グッズは主に市の観光案内所で手に入る。マップは岐阜市東京事務所(東京都千代田区)と東京シティアイ(同区)でも入手可能。