サッカー欧州リーグは16日、フランスのリヨンで決勝戦があり、酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)とアトレチコ・マドリード(スペイン)が対戦。Aマドリードは後半4分に2点目を決め、終了間際にも加点して突き放し3-0で完勝。2012年以来3度目の優勝を飾った。酒井はベンチ入りしたが出番がなかった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら