【元記事をASCII.jpで読む】

 クラウドサービスが普及したため、以前ほどスマートフォンをPCと接続する機会が減りました。Xperia XZ Premium(SO-04J)でもそうで、購入してからほとんどPCとつないでいません。ところが、ちょっと大きなデータをコピーするために、PCに接続したところ非常に便利なことがわかりました。

 PCとの連携でポイントとなるのが、PC用のソフト「Xperia Companion」です。「Xperia Companion」はXperia XZ Premium本体にインストール用のデータが保存されているので、PCとXperiaをUSBケーブルで接続し「ファイルを転送する」を選べばインストール可能。またソニーモバイルの公式サイトからも配布されています。

 「Xperia Companion」でできるのは、端末内のデータへのアクセスや音楽ファイルの転送。各種データのバックアップです。たとえば「Xperiaを閲覧」をクリックすると、エクスプローラーが起動し、Xperia XZ Premiumの内部共有ストレージとSDカードにアクセスできます。これでPCから必要なデータをコピーしたり、端末内の不要なデータを削除といった作業が行なえます。

 個人的に特に便利だと思ったのが「Xperiaに音楽を転送」です。PCの音楽データはiTunesで管理しているのですが、iTunesのプレイリストに対応しており、プレイリストを選ぶだけで登録されている音楽データをまるっとXperia XZ Premiumへコピーできます。いちいち音楽データを探す必要がないので便利です。

 「バックアップ」を使うと、Xperia XZ Premiumに保存してあるアドレスや写真などのデータをPCに保存可能。この保存データから復元もできるので、トラブルで端末をリセットしても安心です。

 ちなみにバックアップするためには、Xperia XZ Premium側に専用アプリの「Xperia Transfer Mobile」をあらかじめインストールしておく必要があるので注意。

 Xperia Companionには、スマートフォン乗り換え用の機能も用意されているので、Xperia XZ Premiumから後継機に乗り換えるときにも活用できそうです!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

Xperia XZ PremiumはPCと連携させても便利だった!