ジャニーズの新グループの“キンプリ”ことKing&Princeデビュー曲「シンデレラガール」は、メンバー平野耀演を務めるドラマ花のち晴れ男 Next Season~」(TBS系)の題歌でもある。

 デビューを控え、様々なバラエティ番組に出演しているキンプリだが、中でもメンバーの岩は、雑誌「Myojo」で毎年恒例のJr.ランキングの「人にしたい部門」で堂々の5年連続1位を獲得していたり、色白でえくぼが出る可らしい顔立ちから「女装が似合いそう部門」でも断トツ1位くなど、その“美少女感”にも注が集まっている。

 それでいて、父親読売ジャイアンツ西武ライオンズチームドクターだったことから、実は野球が得意。2017年ジャニーズ野球大会では優秀選手賞を受賞している。性格も、負けず嫌いで努だとか。

 憧れの先輩は「A.B.C-Z」の5人。ある雑誌のインタビューでは「5人のおかげで今の自分がある」とまでり、その理由を「アクロバット、歌もダンスもお芝居も何でもできちゃうし、5人それぞれキャラもちゃんとある」としている。特に影を受けているのは戸塚祥太で、出演した「ABC座」での戸塚セリフセンターじゃなくても自分のファンから見たら、端っこだってセンターなんだ」という言葉に心を掴まれたという。

 このことはファンにはお染みで、岩ファンレター戸塚写真が入っていることも多いとか。同期Sexy Zone佐藤勝利も“戸塚好き”として有名。3人で対談企画が実現した際、岩は「の方が…」「の方が…」と戸塚に対するアピールに終始。途中、佐藤戸塚が食事に行ったという話を聞くと、「も行きたいです!ジェラシー感じちゃいます」とスネてみせ、戸塚に「じゃ、今度みんなで行こう」と言わせることに成功している。

 Prince時代に岩女装して撮影した際、同じユニットだった宮寺勇太優太はその可らしさにメロメロになり、撮影後もしばらく「岩でる会」になっていたという逸話も残っている。

 まだ間に合う!?の“可さ”に要注

(琴葉)

アサジョ