ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・アメリカのコリアンタウンにホームレスシェルターが建設
・在米韓国人が猛反発しデモ
・そのデモに対してデモが起きる

デモに対するデモ

アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるコリアンタウンにホームレスの避難所、いわゆるホームレスシェルターを建設することが決定し問題となっている。

ロサンゼルス市議会はコリアンタウンの中心部である駐車場に女性ホームレス避難所を設置すると発表。これに対してロサンゼルス韓人会は3日、住民の公開傍聴すらなく、ホームレスの避難設置の会見が行われたと遺憾を表明した。

女性ホームレスシェルターを建てる場所はロサンゼルスのサウスバーモントアベニュー682番地にある駐車場スペース。この駐車場はコリアンタウンの中心地で韓国人が運営する事業所や学校に近い。

このホームレスシェルター建設を巡って地元在米韓国人がデモを行い、また反対する理由は「住民の意見を聞き入れない一方的な決定」という点だ。これをオンライン署名サイト『Change.org』に「ホームレスシェルターの設置に反対」という請願を公開。16日までに8700人が署名している。

・デモに対するデモが起きる

しかしこの韓国人の行動や反発に対して現地では「利己的」「身勝手」と批判する声も大きく、アメリカの市民団体「Shedoes」を中心に韓国人社会に対してデモに対抗するデモが起きた。

「Shedoes」側は「ホームレスも人間であるという事実を忘れてないだろうか」、「コリアンタウンはみんなの場所で韓国人だけの場所ではない」とホームレスシェルターの設置に反対する韓国人社会やデモを指摘。

下記動画は「Shedoes」によるデモに対抗するデモの様子である。

関連:在米韓国人の女子学生数十人が大学の授業料値上げに反対し半裸で抗議デモ

デモに対するデモ

デモに対するデモ

建設予定場所

Change.org