ウェルスナビは5月16日、日本航空(JAL)と提携し、「WealthNavi for JAL」の提供を開始した。

WealthNavi for JALは、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を、JALマイレージバンクの利用者向けにカスタマイズしたサービス。資産運用の開始や資産評価額に応じてJALのマイルをためることができる。

WealthNaviは、富裕層や機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーサービスを提供し、同サービスはポートフォリオ理論に基づき、国際分散投資を行う。ユーザーが目標金額とリスク許容度を設定すると、それに見合った上場投資信託(ETF:Exchange Traded Funds)のポートフォリオが組まれ、ニューヨーク証券取引所に発注される。

新サービスの提供開始に伴い、JALでは利用客を対象に、JAL搭乗でマイルがプレゼントされる「搭乗ボーナスマイルキャンペーン」を実施。

対象期間は5月16日~8月31日、対象者は期間内に新サービスで資産運用を開始した利用客と、JALグループ便にマイル積算対象の運賃で搭乗した利用客となる。
(岩井 健太)

画像提供:マイナビニュース