要介護高齢者が高齢者施設などでボランティアをした場合、年最大5千円を交付するポイント制度を全国で初めて導入した千葉県松戸市は16日、規定ポイントをためた特別養護老人ホームの入居者2人に表彰状を贈った。要介護認定を受けた高齢者が受賞したのは初めてで、2人は「社会にお返しがしたかった。さらに頑張る」。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

「介護支援ボランティア」制度で、松戸市からの表彰状を受けた後、喜びを語る針谷若枝さん(中央)=千葉県松戸市の陽光苑で2018年5月16日、斎藤義彦撮影