ハンバーガー牛丼などのファストフードとして多くの人々からされているジャンルの1つと言えば、立ち食い蕎麦

ひとくちに立ち食い蕎麦といっても、様々なお店が存在している。

例えば、ボリュームたっぷりの蕎麦と濃厚で甘辛なつけ汁がたまらない東京都港区西新橋「そば処港屋」に、あのタモリさんも絶賛する最高の立ち食い蕎麦屋として有名な日本橋「そばよし」名物のゲソ天がたまらない!安くてウマイ天ぷらが自慢「一由そば」蕎麦屋なのにインドカレーで絶賛されているお店「よもだそば」、さらには日本で最も狭いお店と言われる長野県塩尻市の「そば処 桔梗(ききょう)」など、美味しくて特徴のあるお店を数え上げればキリがい。

そんな日本各地に存在している美味しい立ち食い蕎麦屋の中から、今回は、ボリューム満点の立ち食い蕎麦を味わえる名店をご紹介したい。

それが今回ご紹介するお店、飯田の「豊しま」だ。

・店名はそば!?
こちらのお店、飯田交差点から徒歩1分とかからない場所にある、立ち食いのうどん・そばを楽しめる名店。

店名がどこにあるの変わらないほど、そばをゴリ押ししてくる店構えは、まさに好きのためのボリューム満点の立ち食いそばを味わえる雰囲気をプンプンと感じる事が出来るに違いない。

まずはおもむろに暖簾をくぐり、メニュー札から好きな物を注文し、即でその場で支払う、そんなスタイルに対応するため、入店前にしっかりとオススメのメニューチェックし、自分の食べたい物を決めておきたい。

好きなら絶対に味わっておきたい、その名も厚そば
こちらのお店を訪れるのであれば、絶対に味わっておきたいメニューがある、それがメニューの中にある厚そばだ。

メニューの中において「オ試シクダサイ!!」と記述されているのはこのメニューだけであり、想像をえるド迫の立ち食いそばを堪する事が可だ。

もちろんその他のメニューも美味しくない訳ではない、ただ、この「厚そば」の前では、どうしてもかすんでしまう、そんな底知れぬ魅がつまっているのが、「厚そば」なのだ。

・絶品の厚そばとは!?
まず、丼が届くとともに、あまりのの大きさに驚きを禁じ得ない。

分厚くて大きなバラ煮が、丼の半分を埋めているその姿は、この立ち食い蕎麦店以外では見る事ができないといっても過言ではないほど。

関東の濃いのダシに、丼半分を埋める煮に、たっぷりのかすとネギ、まさにボリューム満点すぎる立ち食い蕎麦を堪する事が出来るのだ。

日本で最高に美味しいボリューム満点の立ち食い蕎麦を味わうならこのお店しかい、そういっても過言ではないだろう。

・実はメニューうどんバージョンもオススメ
実はメニューには記載されていないのだが、うどんバージョンもオーダー可だ。

うどんバージョンになると、その味わいは然「すき焼き感」がマシマシになる。

たっぷり・極厚の煮の甘辛い味わいには、やっぱりうどんがよく合う。

ひとくち味わえば、まさに、美味しいすき焼きのシメにうどんを味わっているような幸福感すら感じられる。

もちろん卓上の一味唐辛子を加えて、すこし味わいを引き締めても面いだろうし、

生卵を追加でオーダーして、全に「すきやき」にして味わっても最高のうどんタイムを堪できる。

これから暑いの季節が到来するタイミングで、ガツンと美味しいスタミナ補給が可なボリューム満点の蕎麦を堪してみてはいかがだろうか?

ひとくち味わえば、極厚の煮と美味しい蕎麦もしくはうどんの組み合わせは、きっとこのを乗り切るための必須アイテムの1つだと確認できるに違いないのだ。

お店 豊しま 飯田
住所 東京都新宿区下宮町1
営業時間  6:30~18:30 / 土・祝 6:3015:00
定休日 日曜日

東京が世界に誇る最高の立ち食い蕎麦!ド迫力の超極厚な豚の角煮を堪能できる立ち食いそば店「豊しま 飯田橋店 」