プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「あこがれのポジション」です。

西武・平井克典投手

捕手をやってみたいという中継ぎ右腕の平井

 やれるなら捕手をやってみたい。自分の思いどおりにサインを出して、試合を作れるなんて、すごく楽しいんだろうと思います。当然、難しさもあるでしょうが、今までも捕手の配球1つでチームや周りが変わったりするのを見て、「すごいな」と思っていました。

 だから、今でも捕手を、みんな本当に信頼していますし、サインや配球面でも、周りのことを見た上でサインを出してくれているのが分かるので、「やっぱりすごいな」と感心してしまいます。

 それに、投手の球を受けるのも、怖いですよね。(菊池)雄星の球とか、絶対に嫌ですもん! だから、僕は名捕手にはなれないでしょうけど、尊敬の意味も込めて、やってみたいなと。あと、ただ普通に、キャッチャーミットが好きなんです。使いたい(笑)。

写真=BBM
西武・平井克典投手「僕は名捕手になれないでしょうけど……」/あこがれのポジション