独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 本部:東京都港区 理事長:高田坦史)は、岩手県宮城県福島県の3県及び岩手日報社・河北新報社・福島民報社・福島民友新聞社の4社の協を得て、東北3県の復支援販売会(物産展)「みちのく いいもん うまいもん」を、2018年11月2019年1月にかけて東京2会場・奈良1会場・福島1会場の4会場で開催します。

 販売会の出展者は、岩手宮城福島の食品、工芸品を取り扱う約160社を予定しており、交通費等の出展経費及び商品開発・商品プロモーションに対する経費を一部補助する他、専門による販売スキル向上等のアドバイスを実施する予定です。出展者を募集するにあたり、6月より募集説明会を順次開催します。

 また、この取り組みの一環として、出展者を含む東北3県の中小企業・小規模事業者を対百貨店催事の基礎講座やEC(電子商取引)活用を含めた売上向上セミナーを実施し、事業者のスキルアップを図るとともに、販売会開催中や終了後も、必要に応じて中小機構のアドバイザーが、継続的に販路開拓を支援します。

参考URLhttp://umaimon.smrj.go.jp/

<募集説明会>
福島会場:平成306月8日) 山商工会議所(
     平成306月11日会津アピオスペース会津若松市
宮城会場:平成306月12日(火) 仙都会館(仙台市
     平成306月13日) 石巻NOMCOホール石巻市
岩手会場:平成306月14日(木) 宮古市民文化会館(宮古市
     平成306月15日岩手産業文化センターアピオ滝沢市

<販売会(物産展)概要
東京都西武百貨店 池袋本店(会期:平成3011月6日(火)~12日())
福島県うすい百貨店(会期:平成311月5日(土)~12日(土))
東京都東急百貨店 東急東横店(会期:平成311月10日(木)~15日(火))
奈良県近鉄百貨店 橿原店(会期:平成311月16日)~22日(火))

<「みちのく いいもん うまいもん」について>
 東日本大震災被害を受けた、岩手県宮城県福島県中小企業・小規模事業者の販路開拓支援的に、2014年度より毎年実施しており、今年で5回の開催となります。正式名称は「東日本大震災被災事業者販路開拓販売会事業」。

<中小機構について>
 中小企業基盤整備機構は、日本中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。全9ヶ所の地域本部を拠点として、中小企業の事業活動の活性化に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化などの中小企業の様々な課題に対し、経営相談、研修、共済制度、ファンドを通じた資提供など多様な支援を実施しています。

配信元企業独立行政法人中小企業基盤整備機構

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ