15日のアストロズ戦で大谷のファールが右肩から右顎付近を直撃

 エンゼルスは16日(日本時間17日)、前日のアストロズ戦で大谷翔平投手のファールが直撃したフィールディン・カルブレス審判が20日まで試合を欠場すると発表した。

 カルブレス審判は15日(同16日)の試合で、3回2死で大谷が放ったファールチップが右肩から右顎付近を直撃。そのまま負傷交代することとなり、二塁塁審を務めていたバックナー審判が球審に。審判3人で試合を進めていた。

 20日以降の出場に関しては、状態を見極めながら決定するという。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】