3日、乃木坂46オフショット写真集『木撮VOL.01』(講談社)の公式Twitter上に、3期生・山下美月の“あごのせ”動画アップカメラドアップで映るキス顔に抜きにされるファンが続出した。

「このあごのせ動画は、撮影を担当するメンバーカメラ外から片手を差し出し、もう1人がその手にあごをのせる、というもの。ドアップで顔が映るので恥ずかしがるメンバーが多い中で、山下カメラをジッと見つめ、最後にはキス顔まで堂々と披露しました。以前、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)内で、先輩たちも驚きの恋愛テクニックを明かしたことなどから“小悪魔”と称される山下ですが、その本領を発揮した格好ですね」(芸関係者)

 今回の動画では、ばっちりメイク&色っぽい表情でファンを楽しませた山下だが、最新シングルシンクロニシティ」(N46Div.)のType-Cに収録された特典映像ではすっぴんを披露し、メイク時と変わらぬ美貌とオフ感あふれる素の表情で注を集めた。

山下は、CD付録された特典DVD企画で、1期生・高山一実と2期生・寺田世とともに山口県を訪れたのですが、宿泊先の館で高山カメラを回した際、風呂上がりの浴衣姿で登場。すっぴんを隠す様子もなく、高山から『かわいいです。何も変わりません』と絶賛されました。その後、布団の上にうつ伏せ状態で旅行雑誌を読む姿が映されたのですが、『化粧してなくてもいている』『小悪魔感のない素の感じも最高』などと、ファンにとって大満足映像となったようです」(同)

 最新作で初めてシングル表題曲の選抜入りを果たした山下だが、全握手会ではくもソロレーンを任されるなど人気メンバー仲間入りを果たしている。次作ではセンターを期待するもあり、今後の成長が楽しみだ。

乃木坂46写真集 乃木撮【公式】Twitter(@nogisatsu)より