RPAベーステクノロジー提供するRPAテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、俳優映画監督リバースプロジェクト代表など様々な顔を持つ伊勢友介さんをCMキャラクターとして起用し、WEB-CMロボの手も借りたい篇」、URLhttps://youtu.be/NvRUrr91VDs ・ 「プレゼン篇」URLhttps://youtu.be/NNGuDjyQslw を、2018年5月17日(木)より開いたしますのでお知らせします。

■「ロボの手も借りたい篇」イメージ

ロボの手も借りたい篇」CMストーリー
企画書作成に追われ、精算書まで手がまわらない社員に対し、伊勢友介さん演じる部長が「時間は5時まで!時間厳守!!」とじりじりと詰め寄り仕事スピードを上げるように追い込みます。作業と部長に囲まれた社員は遂には頭を抱え「ロボの手も借りたい!」と嘆く事態に…。麗にかつコミカルに登場し社員を追い込む伊勢友介さんの演技にご注ください。

■「プレゼン篇」イメージ

伊勢友介さんCMキャラクター起用理由
衣、食、住のみならず、教育芸術・まちおこしといった分野において、 社会課題の解決をクリエティブな視点で考える「REBIRTH PROJECT」を立ち上げ、ビジネス感覚や最新テクノロジーへの興味や知見のある伊勢友介さんをCMキャラクターとしてお迎えすることで、今まで「RPA」やITへの認識があまりない方々も含め、幅広い世代への認知向上につなげ、RPA大衆化的から今回の出演が決まりました。


WEB-CM概要
ロボの手も借りたい篇」 :30秒 
「プレゼン篇」 :45秒 
出 演 者  :伊勢友介
放映開始日 : 2018年5月17日


伊勢友介さん プロフィール

・生年日: 1976年5月29日
・出身地: 東京都世田谷区
・出演経歴:
2008年 映画Blindness
2009年 ドラマスシャル次郎」(NHK
2010年 大河ドラマ龍馬伝」(NHK
2011年 映画あしたのジョー
2015年 大河ドラマ花燃ゆ」(NHK
2017年 映画びの
2017年 映画ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
2017年 連続ドラマ「監のおさま」(TBS
                                             (C)祭



RPAテクノロジー株式会社とは
 RPAテクノロジーズは、RPAというカテゴリーが誕生する以前の2008年からRPA事業を開始し、多数のロボット導入実績を持つ内RPAのリーディンカンパニーです。「BasicRobo」をはじめ、「Blue Prism」など海外の代表的なRPAツールの取扱いやエンジニアリング実績を持ち、エンドユーザーの状況に対して客観的かつ最適なRPA推進を実現する、日本のRPA市場をけん引しています。今後は、デジタルレイバーのさらなる普及を促進するべく、全社での業務代行に留まらず、取引先や分野の違うシステムとの連携によるスケール化、IoTAI等の他の技術を活用した高度化の実現に向けた、事業展開を行ってまいります。


会社概要 (http://rpa-technologies.com/)
所在地: 東京都港区赤坂1-12-32 アークビル13F
■設立: 2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、東マザーコード6572)より、 会社分割により100%子会社として設立
■代表者: 代表取締役社長 暢之
■資本: 3,000万円
■事業内容: コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

配信元企業:RPAテクノロジー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ