この世界的な人気ミュージカルオペラ座の怪人ケンヒル版~」の5年ぶりの来日演が決定しました。20世紀初頭、フランス人気作家ガストン・ルルーによって発表された怪奇小説オペラ座の怪人』は、何度も映画化、舞台化されてきました。
パリオペラ座を舞台に、美しいオペラ歌手クリスティーヌにをする、劇場の地下に棲みつく怪人の怪奇ロマンは、世界中のミュージカルファンを魅了し続けています。ミュージカルオペラ座の怪人ケンヒル版~」は、ミュージカルで舞台化された最初の作品で、ヴェルディグノー、オッフェンバックモーツァルトらの既存の曲にオリジナルの詞をつけた曲が大きな魅となっています。
ファントム役に、ミュージカル界屈の実スタージョン・オーウェン=ジョーンズが決まりました。ロンドンウエストエンドで「オペラ座の怪人」(アンドリューロイド=ウェバー版)に、ファントム役として約2000回出演しているジョン・オーウェン=ジョーンズですが、日本ファントムを演じるのは今回が初めてです。作品のファンならずとも、すべてのミュージカルファンにとって見逃せない演です。
 テレビCM映像開され、8月演への期待がますます高まります。

CM

タイトルミュージカルオペラ座の怪人ケンヒル版~」


原作ガストン・ルルー  脚本・作詞ケンヒル

演日時:2018年8月29日()~9月9日(日) 全16演 

■会場:東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)

■料:S席11,800円、A席8,800円、B席6,800円

催:キョードー東京テレビ東京読売新聞社 

企画招聘:キョードー東京

公式ホームページwww.operaza2018.jp

■問い合わせ
キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00

配信元企業株式会社キョードーメディア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ