以前、ViRATESでは『【!?】怒っている人の動画にビートを流したら完全にヒップホップの曲になった。』を紹介させていただいた。

音楽と、怒っているが妙にマッチしていて、どうして怒っているのかも忘れてしまうほど面動画だったが、今度はドラマワンシーンドラム合わせてみた動画が。

こちらもなにやら揉めているシーンなのだが・・・。


画像出典:YouTube(Alastair Taylor)

画像出典:YouTube(Alastair Taylor)

画像出典:YouTube(Alastair Taylor)



見事にセリフに合わせてドラムを奏でている。

そしてビートを刻んでいる・・・これだけで曲になってしまうなんて。ユニークな試みだ。

前回は英語、今回はオランダ語だったが、日本語でも出来るのかみてみたい。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Alastair Taylor)
(本記事は上記の報道情報を参考に執筆しています)

ドラマのワンシーンに合わせてドラムを演奏したら…なんとラップになってしまった