株式会社リミックスポイントコード:3825、本社:東京都港区六本木3丁2番1号、代表取締役社長 小田玄紀)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、「ビットポイントマレーシア」(下記、「BITPoint MALAYSIA」)の商号で2018年5月17日、本日よりサービス開始いたしましたのでお知らせ致します。

マレーシアにおいてはくから仮想通貨取引に対する規制が政府レベル議論をされてきました。2018年2月末にはマレーシア仮想通貨取引に対するAML/CFT(マネーロンダリング防止とテロ供与対策)政策のガイドラインが策定されました。これによると仮想通貨取引に対しての規制を強め、口座開設時や取引時における本人確認書類の徹底や仮想通貨交換業者に対する監視強化が定められております。

BITPointとしては、KYC/疑わしい取引等への厳格な対応が仮想通貨取引を世界的に展開していくためには何よりも重要なことと考えており、今回のマレーシア政府の規制強化によりマレーシアに対する展開を計画していたところ、融商品に関する知見も高い現地企業仮想通貨交換事業を共同で展開していくことについて合意が出来たため、この度BITPoint MALAYSIAを展開していくことについて決定いたしました。

今後BITPointは、BITPoint MALAYSIAシステム面及び流動性の提供先として、同社を支えるとともに、BITPoint及び BITPoint MALAYSIAは、マレーシアでの仮想通貨を扱うお客様の取引環境を整えつつ、利便性の向上を図り、一層の仮想通貨業界の発展に努めて参ります。

BITPointは、引き続き仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを強化して参ります。これからのビットポイントの取組みにご期待ください。なお、今後もBITPointシステム活用した海外取引所の提供を続けることで、仮想通貨取引の世界ネットワーク構築を実現して参ります。

配信元企業株式会社リミックスポイント

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ