ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介事業を行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:高本和幸、以下「ヒューマンタッチ」)が運営するヒューマンタッチ総研は、建設業界の経営者、技術部門や工事部門の技術者を対にした「建設技術者のための、IoT・生産性向上ソリューション講習会」を、6月15日)に東京にて開催することを決定し、申込み受付を開始しました。

現在、建設業界では生産年齢人口の減少と建設技術者高齢化が問題となり、労働不足が深刻化しています。そこで国土交通省は、建設業界全体の生産性向上を図るべく、ICTの全面的な活用などによる「i-Construction」を推進しています。こうした流れを受け、ヒューマンタッチ総研は、「建設業界の生産性向上」を要な研究テーマに掲げており、建設技術者を対とした、最新のIoTツールと建設現場での利活用事例を紹介する3部構成のセミナーを開催することになりました。


この講習会は、CPDS(全土木施工管理技士会連合会の継続学習制度)認定講座です。
講座の参加者には、それぞれCPDS認定1ユニットが付与されます。



セミナー開催概要
日 時:2018年6月15日() 14:00~17:00(受付開始13:30~)
会 場:AP西新宿 東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿ビル4F
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-nishishinjuku/ni-base/
定 員:先着50名(要事前予約) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費:無料

お申込み:下記の申込みフォームに必要事項を入の上、送信してください。
申込みフォーム:https://goo.gl/zWAQYK
WEBサイトhttps://kensetsutenshokunavi.jp/c/seminar/201806/

セミナー内容
催者より】14:00~14:10
「建設ICTプロジェクト」の説明とセミナープログラムの紹介
ヒューマンタッチ総研 上席研究員 北川

【第1部】14:10~15:00
音声認識技術を活用した現場業務の効率化の実現

≪講師≫ 株式会社アドバンスト・メディア 取締役 執行役員 経営管理本部長ビジネス開発センター
センター長 己 氏
・建設・工事現場監督者へ向けた音声認識技術で作業効率を飛躍的に高める具体的な活用方法の提案
手書き作業と較し作業時間を40削減。作業現場への携行品を削減するなど導入のメリット音声認識
アプリ活用事例を紹介

【第2部】15:10~16:00
スマートウエアによる熱中症対策と生産性向上
暑い現場を乗り切る 着衣ウェアラブIoT講習会

≪講師≫ ミツフ株式会社 東京本社 セクター営業本部 法人営業部 本間 介 氏
・大手・中堅ネコン等の建設現場で導入実績多数。作業員の安全管理、熱中症対策と生産性向上の実例を紹介
・着用者の心電、心拍、筋電、呼吸数、加速度ジャイロ温度、湿度等の情報を収集できるIoTウェアの紹介

【第3部】16:10~17:00
映像解析、IoTドローンを組み合わせ、建設業の視覚化・効率化に貢献する。
進むi-Construction建設現場ドローン活用事例講習会

≪講師≫ トラポッドワークス株式会社 代表取締役社長 佐々木 賢一 氏
・建設業の新潮流であるi-Constructionの方向性・メリット映像解析とIoT技術、ドローンの建設業での
活用事例・将来の可性などを紹介

ヒューマンタッチ株式会社 会社概要 ------------------------------
代表者:代表取締役 高本 和幸
所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿ライムクエア1F
資本:1億円
URLhttp://human-touch.jp/

配信元企業ヒューマンホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ