現地時間2018年5月20日に開催される【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)でショーン・メンデスとカリードが、先日リリースしたばかりのコラボ曲「ユース」をTV初パフォーマンスすることが発表された。

 5月3日にリリースされた「ユース」は、ショーンの3rdアルバムからの3rdシングルで、アルバムからはこれまで「イン・マイ・ブラッド」と「ロスト・イン・ジャパン」が公開されている。

 今年の【BBMAs】で、ショーンは<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>にノミネートされており、カリードは<トップ・ニュー・アーティスト賞>、<トップ・R&Bアーティスト賞>、<トップ・R&B男性アーティスト賞>、<トップ・R&Bアルバム賞>、<トップ・R&Bソング賞>の5部門にノミネートされている。

 ケリー・クラークソンが司会を務め、米ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われる今年の【BBMAs】は、5月20日東部時間午後8時/太平洋時間午後5時より3時間にわたり米NBCにて全米生中継される。

【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】ショーン・メンデス&カリードによるコラボ曲のTV初パフォーマンス決定 #BBMAs