Netflixのオリジナル・ドラマ・シリーズ『13の理由』シーズン2の配信スタートが迫る中、ワンリパブリックとロジックが、同作のサウンドトラックに収録される新曲を公開した。

「スタート・アゲインfeat.ロジック」音源

 「スタート・アゲイン」と題された楽曲は、疾走感のあるビートにワンリパブリックのフロントマン、ライアン・テダーのヴォーカルが映える1曲で、中盤でロジックが「自分が感謝されてないって感じるんだ、君の人生において僕の存在が軽視されているような」と自殺に関する鋭いヴァースを披露している。

 『13の理由』シーズン2は5月18日から配信がスタートし、同日にリリースされるサウンドトラックには、ドラマの製作総指揮を務めるセレーナ・ゴメスの新曲「バック・トゥ・ユー」やビリー・アイリッシュとカリードのコラボ曲などが収録されている。


◎「スタート・アゲインfeat.ロジック」音源
https://youtu.be/Q97U8K_YlOo

ワンリパブリック&ロジック、『13の理由』シーズン2サントラ収録曲「スタート・アゲイン」を公開