新曲の情報がなかなか聞こえてこないフランクオーシャンだが、インターネットムービーデータベース(IMDb)の情報https://www.imdb.com/title/tt5465226/)が正しければ、彼は近く映画デビューを果たすかもしれない。

 オーシャンは、韓国系アメリカ人監督Michael Kangによる『Ships Passing In the Night』という作品でケヴィンという役でクレジットされている。現時点でプリプロ中となっているこの作品の概要は、「Brad Bangは世界トップクラス男性モデルGrace Solは情熱的だが脆い女優。二人の関係はこじれつつも親密さを増し、何度かのリハーサルと運命的な一夜を経てGraceはBradに落ちるが、お互いを必要としつつも許されないであることを知る」と記載されており、どうやら恋愛もののようだ。
 
 フランクオーシャン映画好きとして知られ、最近ではくから話題作『君の名前でを呼んで』を賞賛し、演の若手俳優ティシー・シャラメをVMan誌の特集でインタビューした際には作品やシャラメについて鋭く的確な意見を述べていた。

フランク・オーシャン、俳優デビューか? IMDbにクレジットが掲載