【大きい画像を見る】『レインボーシックス シージ』ダンディな新防衛オペレーター「Maestro」発表

Ubisoftは、『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』のイヤー3シーズン2「OPERATION PARA BELLUM」の追加オペレーター“Maestro”の国内向け紹介トレイラー映像を披露しました。

MaestroはAlibiと同様にイタリアの反組織犯罪・テロ捜査班「Raggruppamento Operativo Speciale(ラグルッポメント・オペラティーボ・スペシアーレ)」からインスピレーションを受けた、優れた偵察能力を持つ防衛側オペレーター。カギとなるロケーションへのアクセスを防ぎ、煙やミラー越しに対象を確認できるとのことです(固有ガジェットへの直接的な言及は現時点で無し)。

G.I.S.での長年のチームメイトであるAlibiと共にするときに最大限の能力を発揮できるというMaestroの詳細は、Twitchで配信される『R6S』プロリーグ3シーズン7決勝戦の中で明らかになる見込み。海外ユーザーもMaestroが持つ固有ガジェットの詳細について疑問を持っているようですが、海外公式Twitterは前述のプロリーグ決勝戦で全て明かす、とツイートしています。

プロリーグ決勝戦が予定通りに進むのであれば、「Operation Para Bellum Reveal」は日本時間で5月21日(月)朝5時半からスタート予定です。【ほかの画像を見る】『レインボーシックス シージ』ダンディな新防衛オペレーター「Maestro」発表
『レインボーシックス シージ』ダンディな新防衛オペレーター「Maestro」発表