2017年12月に設立した株式会社デモクラシ。(本社:東京都目黒区、代表取締役:佐野 章、以下=当社)は、首都圏を中心にちょっといい家具や家電など、生活用品が借り放題の賃貸住宅「カスタムアパートメント」の提供を2018年12月から開始することを発表。本日、公式webサイトhttps://custom-apartment.com/を解禁しました。
公式webサイト(PC)
公式webサイト(SP)

カスタムアパートメント web movie:https://youtu.be/pp_ggiiyko4


長屋暮らしの現代版!?モノをシェアするアパート

カスタムアパートメント誕生の背景
  1. シェアハウスやソーシャルアパートは「空間のシェア」が前提
  2. しかし居住空間をシェアすることに対する心理的ハードルは依然として高い
  3. そこでモノをシェアして生活をカスタマイズする「カスタムアパートメント」が誕生
  4. モノをシェアすることでシェアハウス同様、自室はシンプルに収めることができる
  5. 住民サイトでモノをレンタルするため、近隣と「ちょうどいい距離感」は保てる

このように、カスタムアパートメントはありそうでなかったコンセプトのアパートですが、元はお醤油の貸し借りが日常だった昭和長屋暮らしの現代版。高級掃除機や炊飯器、トースターなど「ひとり暮らしにはちょっと高い」家電から、雑貨通販のELEMENTSとコラボしたおしゃれな生活雑貨まで幅広いアイテムをご用意。これらを住民専用サイトから無料でレンタルすることが可能です。
レンタル可能な一部のアイテム(高級家電など)
レンタル可能な一部のアイテム(インテリアなど)

誰のためのアパート経営?「不動産の民主化」を目指す株式会社デモクラシ。
当社(株式会社デモクラシ。※「。」も含めて社名)はアパート経営大手のセレコーポレーションで代表取締役を務めた佐野章が同社から独立する形で2017年に設立。カスタムアパートメント(商標出願中)はデモクラシ。が提供する第一弾の商品となります。
佐野はアパート経営の最前線にいながら、現在のアパート経営が、『資産運用のためのアパート』というオーナー目線を中心に語られることに違和感を覚えていました。前社の退社を機に、『エンドユーザー(居住者)目線で考えたアパート』を基点にすることで、結果的にオーナーの利益にもつなげるアパートの実現を目指し、株式会社デモクラシ。を設立しました。デモクラシという社名は、デモテープなど試作品を表す「『デモ』の暮らし」と、民主化を表す「デモクラシー」の造語。不動産の民主化を目指すことを企業理念としています。

「ひとり暮らしを、つくろう」首都圏の1/2が単身世帯の時代。
「ひとり暮らしを、つくろう」というキャッチコピーのもと、当社が真っ先に取り組むことを決めたのがアパート、つまり単身者の暮らしを対象とした事業。その背景には2つの理由があります。
1.単身アパートは不動産弱者の象徴
2.首都圏を中心に単身者が増加の一途

1(単身アパートは不動産弱者の象徴)については、近年、分譲マンションでもセミオーダーやリノベーションなど、ゼロからのマイホームでなくても居住者が主体となって「カスタマイズ」できる暮らしが可能になってきている中、アパート暮らしはまだまだ居住者主体で暮らしをカスタマイズする域に達していない。つまりアパート暮らしは民主化から取り残された「不動産弱者」であることが挙がられます。
2(首都圏を中心とした単身者が急増)については、現在首都圏における単身者世帯の割合は概ね半数となっており、年々増加傾向。しかし不動産業界として単身向けアパートはファミリー向け分譲などに比べると後回しにされがち。結果的にアパート経営は個人オーナーなどによる個人商店化していることが挙げられます。
首都圏の単身者率
これらの理由から、当社が最初に取り組むべきはアパート事業として「カスタムアパートメント」の企画開発を進めてまいりました。

第一弾は多摩川、池袋から
カスタムアパートメントは現在、2017年12月の入居を予定とした「カスタムアパートメント 多摩川(神奈川県川崎市多摩区宿河原1‐1‐2)」、「カスタムアパートメント池袋(東京都豊島区千早2-6-11)」を建設中。今後、首都圏を中心に全国展開を予定しています。

■代表取締役 佐野 章プロフィール
株式会社デモクラシ。 代表取締役ビジネスデザイナー
1965年生まれ。ニッセキハウス工業入社後、湘南支店支店長、執行役員営業部長を歴任し、
2002年株式会社セレコーポレーションへの営業権譲渡に伴い同社へ転籍。2006年セレグループホールディングスにおいて株式会社セレコーポレーション代表取締役社長就任。
2010年単身者向けアパートブランド『MyStyle』シリーズ年立上げ。
2011年東日本大震災をきっかけに始まった中学生の硬式野球大会『絆甲子園』を発起人・実行委員長として開催。2017年現在、計7回を継続開催中。
2017年同社が上場準備に入るタイミングで退社し、株式会社デモクラシ。を設立。代表取締役ビジネスデザイナー就任。

■取材・お問い合わせ先
公式webサイトの「お問い合わせ」よりご連絡ください。
https://custom-apartment.com/contact

配信元企業:株式会社デモクラシ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ