5月15日に放送されたお笑いコンビ・千鳥がMCを務めるAbemaTVの番組「チャンスの時間」で、ゲスト出演したタレント・矢口真里が“元祖腰お化け”というあだ名をつけられた。矢口は満更でもない様子を見せていた。

 以前放送された、ベッドの上に置かれたアイテムを腰を振るだけで落とす「シングルベッド早揺らし対決」。番組冒頭から矢口は、この際どい企画が大好きだと明かした。大悟に企画挑戦を進められた矢口は「振る方? 振る方だったらいけるかな?」と企画挑戦を匂わすコメントを残した。


 さらに、別企画で大悟に「元祖腰お化け」というあだ名を付けられると、「元祖!?」と笑顔を見せ、満更でもない様子。番組終了間際には、「腰フリは今日は無しですか?」とまたしても腰フリの話題を蒸し返した。矢口は「見る方ですからね!」と釘を刺していたが、腰フリに意欲的な姿勢を見せていた。

(C)AbemaTV

▶5/15(水) 24:00~ チャンスの時間#5~ローションを味方にできるのは!?&アベマ女子アナ対決!


▶5/22(水) 24:00~ チャンスの時間#6〜ミニスカートの中身を早当て対決!視力に自身のある男達が集結!