MIKADO GAMES LIMITED(本社:マカオ、代表取締役:清水圭太、http://mikadogames.net/)が、2018年5月15日(火)から17日(木)までの3日間、マカオの統合型リゾート・ヴェネチアンマカオにて開催されたアジア最大級のカジノ見本市『国際カジノ見本市「G2E(グローバル・ゲーミング・エキスポ)アジア2018」』に出展しました。
 G2Eアジアはアメリカゲーミング協会と国際展示会大手リード・エグジビションズの共催で2007年にスタートしました。全世界からスロットマシン及びカジノ周辺機器メーカー、サービスプロバイダーなどが出展し、アジアを中心としたカジノ運営会社の関係者らが視察に訪れることから、ビジネスネットワーキングハブ機能を果たしてしているのが特徴となります。

 今回の展示面積は過去最大の30,000平米、出展社数も過去最高の220社、開催初日で6135人の前年比17%増しと3日間合計の来場者数も過去最高の15,000人を超えると予想され、世界90ヶ国からの来場者がつめかけました。主催のリード・エグジビションズ・李氏は「従来のテーブルカジノゲームだけでなく、様々なコンテンツが増えたことにより、展示会場にライトユーザーになりえる若者が増え、開催地も過去最大の規模で行うことができ満足している」とコメントしました。

 4月27日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備法案が閣議決定されるなど、日本勢が世界からますます注目を集める中、MIKADO GAMESは、本人のスキルで勝敗が決まるスキルゲーム「BATTLE OF SPIN」で、GLI認証されたカジュアルeスポーツとして世界初出展しました。各国のゲームバイヤーからの興味も尽きず、オンラインカジノにかつてなかったスキルゲームの概念を入れたオンラインゲームに対しても驚きの声が上がりました。

代表取締役:清水圭太氏コメント
 「今回、最大規模で行われたイベントなので、そこで多くの人に知ってもらえる機会を得るのは非常に意義がある。世界の大手ゲーミングメーカーから契約の申し込みがある等、更にワールドワイドに拡がって好感触を得た」
「G2Eアジア2018」会場の様子
「MIKADO GAMES LIMITED」ブースの様子


-  MIKADO GAMES LIMITED 企業概要 -
社  名:MIKADO GAMES LIMITED
所在地:本社・マカオ
Avenida do Conselheiro Ferreira de Almeida, No.30C-32M, Edificio Ton Fat, R/C, AF,
設 立:2010年
従業員数:150名
事業内容:オンラインカジノのソフトウェア開発、ブロックチェーン開発

配信元企業:MIKADO GAMES LIMITED

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ