【元記事をASCII.jpで読む】

 ロシアのアクセサリメーカーCAVIAR(キャビア)は現地時間16日、アップル「iPhone X」にソーラーバッテリー機能を独自付与した「iPhone X Tesla」を発売した。背面の大型ソーラーパネルが特徴。パネルは外付けケースではなく本体に組み込まれており、IP67相当の防水・防塵性能を持つという。

 気になる価格は、64GBモデルが28万4000ルーブル(約50万7800円)、256GBモデルが29万9000ルーブル(約53万4700円)だ。商品は無料で発送されるが、取引には個人コンサルタントが同行するとのこと。

 CAVIARはiPhone X Teslaについて、発明家のニコラ・テスラ、アップル社のスティーブ・ジョブズ、電気自動車事業を手掛けているイーロン・マスクの3名からインスピレーションを得て開発したと説明している。

 衝撃的な情報をかぎつけたAppleInsiderによると、CAVIARは最初の1台目をイーロン・マスクにプレゼントするつもりだという。


動画を別画面で再生する

■関連サイト


ロシア製「iPhone X Tesla」50万円でソーラーパネルつき