2018年5月16日)から5月29日(火)にかけて、「大丸東京店食品ほっぺタウン」地階1階でお茶スイーツが発売中。今しか手に入らない人気の高いお茶スイーツを、和洋菓子バイヤーがランキング形式で発表したのでご紹介しよう。

 

7位:「銀座たまや」抹茶ひとひら(9枚入り)630
サクッと軽やかに口解けの良さを追求した一品。生地にもクリームにも京都宇治産の抹茶が混ぜ込まれており、口いっぱいにお茶の香りが広がる。

 

 

6位:「モロゾフ」鹿児島プリン324
のようなさわやかな味と香りが味わえる、る季節にぴったりの逸品。

 

 

5位:「船屋」お抹茶フルーツあんみつ572円
濃厚な抹茶餡を添えたフルーツあんみつは、生のメロンが入って贅沢な仕様に。選べる蜜はみつがおススメ。

 

 

4位:「鎌倉五郎本店お茶一ぷく(8個入り)864
石臼挽きの宇治抹茶で仕立てたり高いお抹茶菓子。中央に入ったミルクあんが全体を優しい味わいに。

 

 

3位:「アンテノール」西尾抹茶のロール1,836円
愛知県産「西尾抹茶」の上品な香りが楽しめる。十勝つぶあんを、コクを生かしたクリームスポンジケーキで巻いた一品。

 

 

2位:「ベビーモンシェール」抹茶わらび餅のロール1,782
自然農法で栽培された甘みと香りの高い抹茶を使用。もちもちのわらび餅入り。

 

 

1位:「パティスリーキハチ」季節のロール 宇治抹茶584円
今年は宇治抹茶の量が更にアップ。コクが増し、爽やか黒豆クリームとの相性が抜群な一品に。

 

おやつだけでなく、手土産にもピッタリなお茶スイーツ日本ならではの味を楽しんでみてはいかが?

5月は新茶の季節!「大丸東京店」和洋菓子バイヤーがお茶スイーツおススメランキングを発表