大宮アルディージャは16日、明治大学4年のMF小野史が来季より加入することが内定したと発表した。

 小野1996年まれの21歳で、身長172センチメートルMF大宮の下部組織出身で、ジュニアジュニアユース、ユースに所属した。2012年2013年にはU-17日本代表にも選出。明治大進学後、昨年から今年にかけて関東大学選抜にも選出されている。

 加入内定にあたり、小野は以下のようにコメントしている。

「来シーズンより大宮アルディージャに加入することになりました、小野史と申します。アカデミー時代から育てていただいたクラブで、プロサッカー選手として再びプレーすることができ、大変うれしく思います。これまで自分に関わってくださった方々への感謝を忘れず、そして、また大宮という地域に恩返しができるように、ひた向きに頑っていきます。今後ともよろしくお願いいたします!」

今季は明治大の“10番”を着けて活躍している小野雅史(中央) [写真]=内藤悠史