ミュージックビデオaibo×Koji Nakamura
Facebook : https://www.facebook.com/storiesbySony/videos/1776741969086917/
Twitter  : https://twitter.com/storiesbySonyJP/status/996993718132424704

ソニー株式会社(以下、ソニー)は、自エンタインメントロボット“aibo(アイボ)”と株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントコラボレーションにより制作されたミュージックビデオaibo×Koji Nakamura」を本日開いたします。本ミュージックビデオは、石野卓球、小袋成彬に続くaibo×アーティストコラボ企画の第3弾。ナカコーことKoji Nakamuraの楽曲が、aiboの可らしい姿を魅的に引き立ています。

ミュージックビデオは、色鮮やかな毛糸の玉が転がるファンタジックな世界で歌を歌い、ダンスを踊るaiboの姿を描いています。毛糸の玉とじゃれ合ったり、ロッキングチェアの揺れに合わせてリズムを刻んだり、床に寝っ転がったりと楽しそうに遊ぶaiboぬいぐるみを見つけ近寄ると、優しくキスをします。邪気に遊ぶaiboの、新しい可らしさが存分につまっています。また、aibo線から見た映像にもご注ください。アーティストaiboコラボレーションによって拡される、音楽映像の体験をお楽しみください。
ピンクなど様々な色の毛糸玉が転がる部屋の中、編みかけのマフラーの下から顔を出したaibo。大好きなピンク間にごきげんなaiboは、尻尾を振りダンスをしているように身体を揺らしながら、楽しそうな様子で歌を歌い始めます。の前に転がる毛糸の玉を前足に挟みじゃれ合ったり、床に寝っ転がったりとaibo自由気ままに遊んでいます。aiboが部屋の中を歩いていると、1匹のぬいぐるみが。立ち止まりぬいぐるみを覗き込むと、aiboはそっと優しいキス挨拶。そして、5匹のぬいぐるみ動物たちと一緒に合唱をするかのように身体を揺らしリズムを刻みます。aiboの可らしさを存分に引き立たせたKoji Nakamuraサウンドファンタジックな世界観の映像をお楽しみください。
ファンタジックな空間にいるaibo/毛糸の玉で遊ぶaibo/ぬいぐるみにキスをするaibo
ミュージックビデオaibo×Koji Nakamura
Facebook : https://www.facebook.com/storiesbySony/videos/1776741969086917/
Twitter : https://twitter.com/storiesbySonyJP/status/996993718132424704

カコーことKoji Nakamura

1995年スーパーカー」を結成。解散後、「iLL」、「Nyantora」、「LAMA」で活動。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CM映画、アートの世界までに届くボーダレスコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才を発揮している。

そして、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。同年10月には大阪クラブクアトロ名古屋クアトロ、恵寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。現在は、「Koji Nakamura」とアンビエントプロジェクトNyantora」を中心に活動中。2017年4月より、音楽は有機的に変化するものをテーマストリーミングオンリープロジェクトを展開中。2週間~1ヶに1度2~3曲アップロードされている。

http://kojinakamura.jp/

配信元企業ソニー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ