LG エレクトロニクス・ジャパンは5月31日に、クローゼット型のホームクリーニング製品「LG styler」の新モデル「S3MF」と「S3BF」を発売する。価格はオープンで、推定市場価格はS3MFが208,000円前後(税別)、S3BFが198,000円前後(税別)。S3MFはドア表面がハーフミラーとなっているモデルだ。

LG stylerは、クローゼットのようにハンガーにかけた衣類を入れると、庫内をスチームで満たし、1分間に180回の振動を起こすことで衣類に付いたほこりや花粉、ニオイを落とし、シワも伸ばしてくれる製品。「ズボン折り目ケア」機能も備え、ドア内側のハンガーにズボンをセットすると、シワを伸ばしながらセンタープレスラインをくっきり付けられる。

新モデルでは、Wi-Fiに対応。「LG SmartThinQ」アプリを通じて、外出先からもLG stylerの操作が可能となった。また新たに、湿った衣類を乾燥させる「乾燥コース」や「室内の除湿」機能も用意。LG stylerの扉を開け、「室内の除湿」モードを選ぶと、24時間で10リットルの除湿を行う。

色はミラーとブラック。ミラーはドアの表面にハーフミラーを搭載し、朝の通学、通勤前に姿見として使える。本体サイズはW445×H1,850×D585mm、重量は83kg。収納容量は5.2kg/4アイテムまで(ハンガー×3、ズボン×1)。パッケージにはハンガー×2、ズボンハンガー×1、棚×1が付属する。
(瀬尾俊輔)

画像提供:マイナビニュース