音楽体験を社会にエンパワーメントする” Ozone合同会社(事業所:横浜市港北区、代表社員:雨宮優)は7月8日(日)、千葉県山武の有機野菜「たがやす楽部」にて泥パーティー「Mud Land Fest 2018」を開催いたします。
イベントHP
https://www.social-fes.com/mud-land-fest

◎『マッドランドフェス』とは


1日限りの「泥の」をコンセプトに、に泥プールをつくり、オーガニックハッピー音楽を奏で、から収穫したての有機野菜を食べて、人種や年齢、微生物たちも、色々な違いは泥々に混ぜてしまいます。美味しくて楽しい場所が続いていくように、泥のではできるだけ地球に優しい仕組みを随所に散りばめています。これからもみんなで一緒に遊んで生きるため に、土や太陽自然の恵みを全身で感じて感謝する、1年に1度の泥のお祭りが「マッドランドフェス」です。

昨年開催時のアフタームービー

参加者は汚れてもいい装や水着を着て泥だらけになって、開放的なステージライブを楽しめます。泥まみれにならなくてもふかふかの土の上で裸足で楽しむことももちろん可です。

農園有機野菜はその場で収穫して食べられます。
ハッピーな音楽と自然の恵みを全身で
会場は千葉県山武の有機野菜「たがやす楽部」。化学肥料を使わない有機的な土壌は美容効果も抜群です。参加者はの1部開放されたエリアの有機野菜をあるだけ収穫して食べ放題
人参や空芯菜、トウモロコシやトマトなど、どんな野菜があるかは当日のお楽しみ。
野菜は会場でチョップサラダにして食べることもできます。

◎『マッドランドフェス』出演アーティスト

Keizo Machine!( from HIFANA )
日本におけるフィンガードラミングのオリジネーター。全手動ブレイクビーユニットHIFANA (ハイファナ)のメンバーでもあり、HIFANAでは音と映像同期シンクロするプログラミングなしのLIVE世界各地で行っている。ソロDJではオールジャンルMIXパッドエフェクトスクラッチを駆使したLIVE感あふれるKillerプレイが特徴。また西アフリカ打楽器アサラトの名手としても世界的に名高い。数々のRemixプロデュースワークCM音楽等を手がける。HIFANAとしてフランスEMI MusicにあるVirgin Recordsとの契約も果たし、2ndアルバム収録曲『WAMONO』のプロモーションビデオ文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。2010年NIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカン広告祭をはじめ、NYONE SHOWアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。

ラビラビ
az3 = voice , live mix Nana = percussion
ジンリキトランス / テクノ / ハウス /ラヴコンシャス since 2001.11.11120Lives / 365Days
2012,13 FUJI ROCK FESTIVAL
2010,11,12 RISINGSUN ROCKFESTIVAL
打楽器の独創楽団。宇宙船的軌地球各地に現れ、音楽を放射するDANCE HEAVEN MAKERライフストーリーのすべてにおいてシングルオリジンを貫き、形態美と精性の高い波動を創造しながら10年以上に渡り回遊を続ける。Dub Master 内田 直之氏く「ラビラビはA.D.M = analog dance music
Super Drummer 沼澤 尚氏く「このヒトたち、天才ですから」奇才DJ ALTZ氏く「ラビラビは山ももイケる」翻訳 北山平氏く「動く聖地

and 5DJ’s
@raki(JzTrance,Spacedoc
tomocomo / LES WORLD
Silent it / djb吉 /Toshiyuki(読)

オーガニックな飲食出店や、泥~いんぐ(泥絵)体験、粘土はみがき体験もできます・

◎開催の背景

SDGsが終わったあとの世界を1日限りのフェスとして表現するプロジェクトを展開しているOzoneと、生産物の流通や食育体験を通して生産と消費の諸問題の解決に取り組むベジリンクが出会ったことで本企画は始まりました。

日本では一般庭や飲食店でのフードロス(食品棄)や、食品自給率の低さ故のフードマイレージ(商品輸送距離)の長さによる環境被害などが問題視されていますが、私たちはそれらの課題は「消費者と農家が直接繋がること」をきっかけに解決に近づいていくことができると考えています。

エンターテイメントの機を加えてチャーミングにすることで、都市部と農家ポップに繋ぎ、その場で美味しい獲れたて野菜を食べてもらい、本企画を通して顔の見える消費の豊かさを体験してもらいます。

記憶に残る楽しい体験は1日限りでは終わりません。参加者は野菜を食べるとき一緒に踊った農家さんの顔が浮かぶでしょう。三角コーナーにまだ食べられる野菜を捨ててしまいそうな間、その野菜がどうつくられたかの物語が過るかもしれません。近くの野菜直売所を探し、地産地消が活性化しフードマイレージの抑制になるかもしれません。

Mud Land Festファーミングをチャーミングに魅せて、最初の繋がりをつくる役割を果たします。そして、地球とずっと遊んで生きられる食文化を一足お先に創造します。


◎開催概要

日時:7月8日(日) 11:00~18:00

(雨天決行、荒延期) 延期日 7月15日

会場:たがやす楽部(斎藤一さんの)
千葉県山武横田689

ステージは山武の間伐材を使用しています。

アクセス

東京から送迎バス
(要 東京⇄会場送迎バスチケット)

・自で来場
(要駐チケット)

・八よりタクシー

※送迎、駐チケットはHPにて販売中。

チケット:(先着200名限定)

割り:¥5,000
前売り:¥6,000
当日:¥6,500 (前売り売り切れ次第終了)

すべて入場券+農園有機野菜食べ放題 付き

チケット購入ページ

http://mud-land-fest2.peatix.com

催:Mud Land Fest実行委員会 / Ozone合同会社 / 株式会社ベジリンク



後援:山武


Ozone合同会社概要

持続可な開発標「SDGs」をえた先の世界をフェスとして表現し、課題の啓ではなく希望の体験による引で「そうぞう機会の最大化」を図る、育とエンターテイメントの会社。これまでは、周りから見ると音が聴こえない”音楽フェス「サイレントフェス(R)」や銭湯フェス「ダンス風呂屋(C)」。難聴の方でも聴こえやすい野外フリーフェス「Sooo Sound Festival」、量子力学コンセプトにした「Quantum Festival」など、全各地で様々なフェスティバル企画制作する。また「ソーシャルデザインとしてのフェスづくり入門」を定期開催、大学専門学校での特別授業も不定期に行い、教育エンターテイメントの領域を横断して曖昧にする活動を行う。

社名 : Ozone合同会社
所在地 : 〒223-0053 神奈川県横浜市港北区西3-21-19-101
メールアドレス: info@social-fes.com
電話番号 : 090-9209-6884
代表者 : 雨宮
設立 : 2016年6月
資本 :101万円
事業内容 :ソーシャルフェス(R)の開発、運用。
URL : http://social-fes.com/


配信元企業Ozone合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ