5月10日、TVアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のヒット祈願が東京・新宿の花園神社にて開催された。

【大きい画像を見る】「『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ヒット祈願」(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会

主人公・六氷透(ムヒョ)役の村瀬歩、草野次郎(ロージー)役の林勇をはじめ、スタッフや関係者が参加。祈願後には会見も行われ、放送に向けて意気込みを語った。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ヒット祈願
祈祷が始まる前は和やかに会話していた村瀬と林だが、祈祷が始まると空気は一変。厳かな雰囲気の中、全員が神妙な面持ちになった。
お祓いをして心身を清めた後、神主より「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」の大ヒットを祈願した祝詞が読み上げられ、村瀬、林、監督の3名が願いを込めた玉串を捧げて拝礼した。
祈願を終えた村瀬は「ヒット祈願に参列したことはありますが、自分が玉串を奉納したのは初めてで貴重な体験でした」とコメント。林も「ヒット祈願に参列すること自体が初めてで、とても新鮮でした」と率直な気持ちを明かす。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ヒット祈願
出演が決まった際の気持ちについては村瀬が「高校生の時に読んでいた作品だったので、自分がムヒョを演じさせていただけることのありがたさと、その反面、恐れ多いなとも思いました」と感動と不安を吐露する。
林も「原作を読んで大ファンになった作品なので、とても光栄です。まさか自分がロージー役を演じられるなんて夢みたいです」と嬉しさを語った。

さらに林の印象について聞かれた村瀬は「表情がコロコロ変わったり豊かなところはロージーと似ているし、ロージーの表情の変化の表現は林さんだからこそできる演技だと思って尊敬しました。でも性格は全然似てないですけど(笑)」と笑顔を見せる。
これに対して林は「村瀬くんがムヒョ役だと聞いた時からイメージしていた声があったのですが、アフレコの第一声を聞いたときドンピシャで、ムヒョがそこに存在しているように感じました」と絶賛。二人の仲の良さが伺えた。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ヒット祈願
最後はファンに向けて林は「魔法律を駆使して悪霊を裁くストーリーですが、魔法律を通して救われる霊の姿にも感動させられるので、そこにも注目して観ていただきたいです」。村瀬も「何年経っても色あせない作品だと思いますし、スタッフさんの熱量も高く、人と人とのやり取りや温かさが根幹に根付いている作品です。楽しみにしていてください」と作品の魅力を伝えた。

TVアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ティザービジュアル
TVアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』
BSスカパー!&アニマックスにて今夏放送開始

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会【ほかの画像を見る】「『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ヒット祈願」(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会
「『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ヒット祈願」(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会