【松元絵里花・AYA/モデルプレス=5月17日】モデルの松元絵里花と、クロスフィットトレーナーのAYAが17日、都内で行われたイベントに出席。プロポーションを維持するため日々行っているトレーニング方法についてトークを展開した。

「Ray」モデル松元絵里花、 “念願”AYAのトレーニングに挑戦

雑誌「Ray」の専属モデルでありながらもストイックに運動を続け、その引き締まった筋肉から“腹筋女子”と呼ばれる松元。この日、カリスマトレーナーのAYAと初共演となり「本当にかっこいい。SNSとか雑誌で特集されていて、いつかお会いできたらと。(AYAの)トレーニングの動画見ていてやってみたいと思っていたんです」と感激した様子。

日々のトレーニングについて聞かれると、松元は「週3くらいでキックボクシンやピラティス、ランニングはしています。最近はストレッチボールを買って、朝や夜寝る前にしています」と告白。また、電車移動の際も「お尻に力を入れるようにしている。座っている時も内股に力を入れて膝と膝を寄せ合う。じわじわと熱くなります」と何気ない日常シーンにも運動を取り入れているという。

一方、「平日はがっつりトレーニングをしている」というAYAは「女性なのでトレーニングのしっぱなしではなく、お風呂上がりに下から上に向かってのマッサージ。そしてデコルテラインにしっかりリンパを流していて、セルフですがボディマッサージをしている」と紹介。また「誰にでもできる」とオススメするのは“毎日鏡を見てコンディションをチェックする”こと。「簡単にできるけどサボりがち。起きた時に一呼吸置いて、自分の体に耳をすませてあげること」と助言した。

◆松元絵里花、AYAのトレーニングに挑戦

イベントでは、松元の念願だったAYA考案のトレーニングを体験することに。「すごく楽しみなので頑張ります!」と意気込む松元を横に、AYAは「ものすごく改造してみたくなる。かわいらしい雰囲気なのでボディメイクでいじりたい。もっとかっこよくなる。ビシバシやろうかな!」とトレーナー魂に火がついていた。

トレーニングウェアに着替えた松元は、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせたクロスフィットに挑戦。2分体を動かし1分の休憩を挟んで、また2分間全力で筋肉を動す内容で、松元は額に汗をにじませながら「キツい!」を連発。終了すると「思った以上の以上以上くらい(大変)ですね」とぐったりだったが、AYAは「すごくきれいにできていたので、学ぶのが早いです」と松元の吸収力を褒めていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
松元絵里花、AYA(C)モデルプレス