アイドルグループ・NMB48が18日と25日の2週にわたって放送されるカンテレのバラエティー番組『NMBとまなぶくん~沖縄課外授業SP~』で、お笑いコンビ・かまいたち(山内健司、濱家隆一)とともに沖縄に上陸。人気スポットを巡って“いいね!”の数を競うインスタバトルで火花を散らす。山内チーム(渋谷凪咲、城恵理子、加藤夕夏、植村梓)は女子ウケコースへ、濱家チーム(白間美瑠、谷川愛梨、山本彩加、上西怜)は、体を張って“いいね!”を稼ぐワイルドコースへと向かう。

【写真】マーメイド体験を満喫する山内チーム

 ルールは、沖縄のインスタ映えスポットを巡り、スマホで撮った写真をリーダーのインスタグラムに投稿。1回の投稿でアップできる写真は1枚、投稿写真はトータル5枚まで。最終ゴール地点で、全投稿写真の“いいね!”の合計が多かったチームが勝利となり、負けたチームには、過酷な罰ゲームが待っているというもの。

 凶悪生物とのスキンシップを体験し、ご当地マル秘グルメが楽しめるお店を訪ねた濱家チームの谷川は「ロケの内容が命がけで…。まるで罰ゲームみたいなしんどい思いもたくさんしました。でもそれを乗り越えるチーム力を見てもらえるんじゃないかと思う」と、過酷なロケで芽生えた絆を実感。一方、白間は「ただただ、楽しかったです。内容だけ見ればスゴイきついんですけど、でも最後にあんなことになるなんて…」とすっかり満喫した様子。

 絶景ビーチでいま話題のマーメイド体験や空中散歩をしたり、女子注目のオシャレスポットを巡った山内チームの加藤は「マーメイドになったりとか、生足を披露したりしているので、そんなセクシーな私たちも、ぜひ注目してください」とアピール。植村は「今回は“映え旅”をしてきました。まずは視聴者の皆さんにそこを見てもらい、インスタをフォローしてもらって、NMB48をインスタ映えのグループにしていきたいと思うので、絶対に見てください!」と野望を明かしていた。

 チームを率いた濱家は「スタジオより素の部分が出ているので、みんなのかわいらしさだったり、ちょっとしたバカっぽさが余計引き立っていた。あーやん(山本)が、いろんな事を率先してやるんだなぁ、という印象や、れーちゃん(上西)はアイドルらしからぬ、そういう発言もあるんやな!というのもあり、楽しかった」と意外な一面も発見。山内は、「あずさ(植村)がスタジオではそこまで喋らないんですけど、ロケ中は結構インスタについてアドバイスしてくれたり、いろんな発見があった」と普段は見られない魅力を語り、「“インスタ映え”という事に対して、NMBの子たちがすごく詳しくて。僕が教わっているさまと、勝負ごとになった時のNMB48の負けん気の強さ、その辺りもぜひ見てほしいです!」とみどころを紹介している。
18日、25日放送のカンテレ『NMBとまなぶくん~沖縄課外授業SP~』かまいたちとNMB48 (左から:植村梓、加藤夕夏、白間美瑠、谷川愛梨、城恵理子、濱家隆一、山内健司、山本彩加、渋谷凪咲、上西怜)(C)カンテレ