株式会社メタボリック(代表取締役社長:西田 本社:東京都渋谷区、以下メタボリック) は、合成保存料・合成着色料・合成甘味料不使用で自然にこだわった粉末スムージー及びプロテイン『エンナチュラルシリーズ(http://www.mdc.co.jp/prmo/ennatural/) を2014年より販売しております。
今回、習慣の「学び」と、出会った仲間との「交流」を通じて、“自分らしい”をかなえることを応援するコミュニティAwesome Morning」の第1回イベントとして、長井かおりさん直伝!「時短メイクレッスンを2018年4月21日(土)に開催いたしました。 “自分らしいを応援する”コミュニティAwesome Morning」
第1回 長井かおりさん直伝!「時短メイクレッスン」
 女性の身だしなみとしても、自分の気持ちを高める手段としても、毎メイクは欠かせないもの。でも実際、慌ただしいメイクの時間が惜しくなるもの、「時短できたなら」と思ったことはありませんか?
 そこで、「Awesome Morning」では、記念すべき第一回イベントとして『イチ美人はここで差がつく。時短なのに断然キレイ長井かおり先生の時短メイクレッスン』を開催いたしました。

長井さん流 時短メイクネガティブなものじゃなく”効率メイク
■時短ポイント1.ベーススティックBBスポンジ使いで効率よく
 スティックタイプBBクリームを美肌ゾーンに(の下からこめかみに向かって)思い切って乗せ、厚みのあるスポンジを使ってトントンと押し付けるようになじませていきます。
 BBクリーム染んだら、スポンジの同じ面にクリームチークを取ってに。長井さんく「チークが血色を作るので、時短メイクでも絶対にかないのが大人メイクルール」。
チークを乗せたら、ベースの仕上げにフェイスウダーを乗せます。Tゾーンパフを半分に折り曲げてきっちり乗せていき、ほかの箇所はふわっと乗せて行くのがポイントです。

■時短ポイント2.アイメイクまつげ重視でぱっちりと
 時間がないとき、アイメイクくなら断然アイシャドウ。ビューラーで眠いをぐっと上げ、マスカラとだけアイラインを大きく見せます。時短メイクでのアイラインは、まつげを足しに行くようなイメージで、を入れずにスッとはねさせるのがポイント
 眉毛は必ず仕上げます。スクリューブラシで毛の流れを整え、皮膚に当たるか当たらないかくらいの強さで描いていくだけ。毛がしっかりある人は、アイブロウマスカラのみでもOKです。

■時短ポイント3.リップはラフに塗れるアプリコット系を使って
 リップは、アプリコット系のカラーを直塗りするのがおすすめです。しっかりとした色だと、リップラインを上手に取る必要があるので、時短メイクにぴったりなのがアプリコット系だそうです。
 各パーツメイクミニマムにしながらもバランスの良いメイク完成!ラフなベースメイクに、優しいアプリコット系のカラーが入った大人かわいいメイクになりました。

■実践メイクタイム
 「普段の自分メイクとは手順もやり方も違う…!」と苦戦する参加者でしたが、チークをスポンジにとる量や乗せる位置、の形にあわせたアイラインの引き方など、長井さんから細かなアドバイスを受けながら、メイク完成させていきます。からウロコテクニック尽くしのイベントにみなさん大満足となりました。
■第1回講師:長井かおりさん
 へア&メイクアップアーティストとして雑誌、広告映像などの幅広いジャンルで活動。モデル女優のヘアメイクを手がける一方、全メイクレッスンも行っており、わかりやすく理論的なメイクメソッド定評がある。著書は「必要なのはコスメではなくテクニック」「美しくなる判断がどんな時もできる」(ダイヤモンド社)が大ヒット

次回イベント:痩せスイッチをONにする!ミスユニバース直伝、
美ボディをつくる毎のプチトレ習慣
・開催日時:2018年5月19日(土)9:30~11:30
・会場:外アイランドスタジオ
・参加費:1,000円
・応募方法: https://asmg-02.peatix.com/
・定員:先着25名限定
ゲスト講師:西村紗也香さん:2016 ミスユニバースジャパン第4位。 栄養コンシェルジュ(1ツ、2ツ)取得。健康美BODYのダイエットコーディネーターとして活動。

Awesome Morning」
Awesome Morning」は、自分らしいえるための女子コミュニティもしもステキなを過ごせたら、今よりも余裕があって、自分にもやさしくできるはず。忙しいと後回しにしがちな “自分への思いやり” をの時間に作ってみませんか?
 コミュニティメンバーは、Facebookコミュニティを基盤としたオフラインでの活動に加え、1回スペシャルゲストを招いたイベント習慣を学んでいます。をステキに過ごしたい人、までに自分をアップデートしたい人、ぜひお気軽にご参加下さい!

配信元企業株式会社メタボリック

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ