探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、中山綾江さん(仮名・38歳)です。小学校の先生をしている綾江さんは、カウンセリングルームにやってくるとき、腰を90度に曲げて「お恥ずかしい話なのですが、どうぞよろしくお願いします」と非常に礼儀正しく入ってきました。黒のパンツスーツに、大きな胸を強調するような合成繊維のピンストライプのブラウスがセクシーです。体型はややぽっちゃりしていますが、筋肉質であることがわかりました。軽くカールした髪、パッチリした黒目勝ちの瞳、ぽってりとした唇をしており、男性からはモテそうな雰囲気です。

しかし、いざカウンセリングに入ると、「ウチのバカ夫が、セクシーなヨガ講師と付き合っているんです!」と強い口調で言いながら、テーブルをバンッと叩きました。最初が地味で控えめそうな雰囲気だったために、その尋常ならざる激怒っぷりと、そのギャップに圧倒されてしまいました。イライラを隠さずに話すので、まるで私が怒られているように感じてしまい、恐縮しながらお話を伺いました。

「夫は都内近郊の公立の学校で、管理職をしています。知り合ったのは学生時代で、お互い真面目なところが似ていて、12年前26歳のときに結婚しました。子供がいないながらも、夫婦関係はよかったのですが、ここ最近、信じられない遊び人になってしまったのです」

原因は仕事のストレス。部活の強豪校から、現在の進学校に赴任し余暇ができ、生きがいを見失ってしまったように感じたそうです。

「それまで、部活、部活の毎日だったのに、今年の4月から進学校に異動になりました。この学校は部活より受験勉強が奨励される学校で、生徒たちも真面目で優秀。前の学校では、休日でも生徒が起こす問題で呼び出されていたのに、今はゆっくりしたものです。夫は趣味もなく、仕事一筋。滅私奉公するのが生きがいだったようなのですが、平穏無事な学校過ぎて体調を崩してしまった。部活の指導がなくなり、部活ロスになったのかもしれません。そこで私が“体でも動かしたら?”とジムをすすめたら、入会したのはまさかのヨガ教室。どうもそこの講師の方と、深い仲になっているようなんですっ!」

綾江さんは、そのヨガ教室のサイトを開くと、「この女!この女が夫をたぶらかしているんですっ!!!」と半ば叫びながら、顔を真っ赤にしてポロポロと涙を流していました。パートナーに裏切られた怒り、妻としてないがしろにされた悲しみが表情に溢れています。その女性の紹介ページを見ると、見事に元気でかわいらしい表情と、磨き抜かれた肉体美をしており、「なんとかしなければ」と焦る綾江さんの気持ちもわかりました。

クルマのシートに隠していた、女性へのプレゼントで全てを悟る

「浮気がわかったきっかけは、あるハイブランドのヨガウエアの紙袋を、クルマのシートの下に隠していたからです。私はほとんどクルマに乗らないのですが、2日前、母の買い物に付き合うために出したところ、ブツを見つけました。でも、この連載を読んでいて、“これで騒ぎ立てたら調査に入った時に警戒されて、証拠がとれなくなる”と思って、グッと我慢しました」

そうなのです。探偵が調査をして結果を得られるまで、パートナーは気づいていないふりをしていることで、証拠をとれる確率は上がります。しかし綾江さんはすでに精神的に限界で、これ以上ガマンしたらすべてをぶちまけ夫を叱り飛ばそうな気がして、私達の所に駆け込んできたそうです。

「しかもここに来る直前、昼寝している夫のスマホを見ると、ヨガ教室で知り合ったらしい遊び人風の中年男性3人とLINEグループを作成し、出会い系アプリでの成果を語り合っていました。夫が“今日はこのサイトで活動してみました、30代の女性といい感じに。容姿レベルは◎です”などのんきに報告しているんです。生徒や保護者に見られたら、仕事に関わるというのに!今まで遊んでいなかったから夢中になってしまう気持ちもわからなくはないのですが、本当に許せない!」

旦那様のことを「部活ロス」と表現する綾江さん。異動前までブラック部活的な活動を続けており、生きがいになっていたとか。

美ボディーのヨガ講師とデート、解散後に女性が猛スピードで掻っ込んだ大盛りたぬきうどん……~その2~に続きます

関連画像