じめじめとした梅雨シーズンがやってきます。この季節は、湿気や汗でメイクが崩れてしまうことも多々。メイクが崩れないためのコツをマスターし、ヨレない・崩れない、メイクを1日中キープさせていきましょう!「メイクが崩れないためのコツ」をご紹介致します。

1.「洗顔」で皮脂汚れをしっかりオフ

 

 

化粧崩れは、汗や皮脂による「ファンデーションのよれ」によって引き起こされます。

顔に皮脂が残っている状態でメイクをすれば、せっかくの化粧もすぐに崩れてしまいますよ!

 

まずは、の洗顔で顔に残った皮脂汚れをすっきり取り除いておきましょう。

この時、ゴシゴシとこするような洗顔をするのは絶対にNGです。

過剰に皮脂を取り除けば、皮膚に備わったバリアが働いて、余計に皮脂が分泌されてしまいます。

 

ふわふわの泡で肌をなでるように洗顔し、余分な皮脂だけを除去していきましょう。

 

2.ベタつく季節でも乳液までしっかり使う

 

 

洗顔後はスキンケアに移ります。

湿気や汗の季節は、肌がベタつくため、化粧だけでスキンケアを終わらせている人も多いかもしれません。

 

しかし、湿気・汗で肌がベタついても、燥状態であることも多々。

エアコン・外線などの影により、の肌は想像以上に燥します。

 

皮脂・汗だけでなく燥も化粧崩れの要因です。

化粧液・美容液・クリームまで、きちんとスキンケアを行っていきましょう。

 

3.化粧下地には皮脂を吸収できるアイテムを利用

 

 

ベースメイクに欠かせない化粧下地

化粧下地を塗ることで、肌色を均一にし、透明感のあるなめらかな肌に整えることができます。

肌の補正に利用するのはもちろん、は皮脂やテカリを防止することのできる化粧下地チョイスしてみてください。

 

皮脂が吸収されることで、ファンデーションのヨレ・崩れを防ぐことができます。

 

・ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止 化粧下地

 

 

<商品>

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地 /オープン価格

 

ソフィーナ プリマヴィスタの「皮脂崩れ防止 化粧下地」は、化粧崩れに特化した化粧下地

皮脂吸着パウダーが皮脂を化粧崩れを防ぎます。

 

2018年3月リニューアルされ、自社従来品の約130%もの皮脂固化パウダーオイルブロック成分によるトリプルアプローチを実現。

汗・皮脂に負けない肌へと導きます。

 

4.厚塗りベースは化粧崩れのモト!肌トラブルにはコンシーラー

 

 

トラブルカバーするために、厚塗りファンデをしている人はいませんか?

たくさんのファンデはヨレ・崩れのモトです。

 

トラブルはコンシーラーカバー

ファンデは薄付きで、ルースパウダー・プレストパウダーでふんわりとしたナチュラル肌を作り上げていきましょう。

 

 

汗や皮脂を全に止めることはできません。

しかし、洗顔からベースメイクまで、ちょっとのコツを取り入れるだけで、汗・皮脂に負けない肌を作ることができます。

でも崩れない肌をGETしていきましょう!

 

関連記事

・梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ

・梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ

・梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ

梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ