【山田裕貴/モデルプレス=5月17日】17日、V6の井ノ原快彦が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ「特捜9」(毎週水曜よる9時)の撮影現場にて、同日42歳の誕生日を迎えた井ノ原と、18日に71歳になる寺尾聰の合同誕生日セレモニーが行われた。キャスト、スタッフが盛大に2人を祝福するなか、山田裕貴が大粒の涙を流す場面があった。

【さらに写真を見る】井ノ原快彦&寺尾聰の誕生日セレモニー「特捜9」メンバーが祝福

故・渡瀬恒彦さん主演の刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」シリーズからリニューアルした「特捜9」。12年続いた人気シリーズに今作から新たに加わった寺尾は、「12年続いたドラマに新入生として入れていただいて、みなさんやりにくかったんじゃないかと思う。だけど暖かく手を差し伸べてくれて、毎日とても楽しくて刺激をもらっている」と特捜9チームへ感謝を伝えた。

同じく若手刑事・新藤亮として今作から加わった山田は、「感謝の気持ちでいっぱい。思い出すといろんなことが蘇って…」と涙。キャスト陣からは「泣くな!」「まだ終わってないよ!」とツッコミが飛び交い、現場は温かな笑いに包まれた。

続けて山田は「新しく入ることにすごくプレッシャーを感じていたんですが、みなさんが背中に手を添えてくださっていた気がして、本当に幸せだなって…」と話したところで再び涙が溢れ、井ノ原も思わず駆け寄って笑顔。まだまだ想いが止まらない様子の山田は寺尾の膝の上の琴美役・庄野凛に「俳優としてがんばらなきゃいけないんだ」と熱弁をふるいつつ、「打ち上げで言おうと思ってたのに…」と先走ってしまったことを反省。吹越満や津田寛治からは「先走ってる!」と劇中同様のツッコミが入るなど、現場のチームワークの良さが垣間見えるセレモニーとなった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
山田裕貴が号泣「すごくプレッシャーを感じて…」井ノ原快彦ら「特捜9」メンバーが総ツッコミ(C)モデルプレス