アイドルグループ・=LOVE(イコールラブ)の齊藤なぎさが、苦手企画の挑戦にアイドル番組ではなかなか見られない、感情を失ったような表情を見せた。

 5月16日に放送された映像配信プラットフォーム「FRESH!」のバラエティ番組「=LOVEの『きっと君だ!』」で、人気企画「視聴者投票! ときめきボイス選手権」が行われた。毎回テーマを決めて、視聴者から寄せられたシチュエーションと萌えセリフをメンバーが演じるというアイドルらしさが問われる企画だが、齋藤なぎさはこれを大の苦手としているようだ。番組冒頭で同企画が行われることが発表されると、齊藤はまるで感情を失ってしまったかのような表情を見せた。


 この表情に“天の声”を務めるラブ様は、「眼がバッキバキになってる! 連れて来られた女の子みたいになるから」とツッコんだが、齊藤は表情を崩さずに本気で嫌がっていることをアピール。番組後半になり、「ときめきボイス選手権」が開始すると、直前まで番組を楽しんでいた齊藤がまたしても感情を失ってしまった。


 企画挑戦者を決めるクジが用意されると、齊藤は「ねぇ、本当にやめて。本当にやめてください」と懇願。しかし、その思い空しくスタッフが選んだクジには齊藤の名前が書かれていた。泣きそうになるほど嫌がる齊藤だったが、それでもスタートのカウントが始まると気持ちを入れ替え、気になる男子へ旅行のお土産を渡すという萌えシチュエーションを完璧に演じきった。


 これに視聴者からは、「あれだけテンション下がってちゃんと出来るからスゴイ」「めっちゃかわいいからさすが」など絶賛の声が寄せられていた。


(C)=LOVE公式チャンネル ※画像はFRESH!から

▶=LOVE公式チャンネルはこちらから