2018年5月19日Facebook日本語版が誕生して10周年を迎える。現在多くの利用者がFacebookを通じて家族や友人とつながり、共通の関心や的をもとにコミュニティを形成することで、さらに深くつながり合っている。

日本Facebookが登場して10年
この度、Facebook日本語版の導入10周年を記念し、2018年5月16日()からFacebook日本語版を利用しているユーザー限定のカメラエフェクトフェイスブック日本語10周年カメラエフェクト」が登場する。

エフェクトでは、Facebookの代表的なコミュニケーションの一つである「いいね!」を、日本各地の方言で表現。「いいね!」「ええやん!」「よかばい!」の3種類が入れ替わり表示される。

フェイスブック日本語10周年カメラエフェクト概要
利用可期間:2018年5月16日)~
内容:Facebook カメラエフェクトFacebook日本語版を利用しているユーザー限定の「フェイスブック日本語10周年カメラエフェクト」を追加。共感の気持ちを日本各地の方言で表現し、「いいね!」の他、「ええやん!」「よかばい!」が表示される。
利用方法:
アプリ上のカメラを起動し、エフェクトタップ。次に「いいね!」と書かれたアイコンタップすると、カメラエフェクトが利用できる。

フェイスブック日本語版10周年カメラエフェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いくら課金した? 恋活・婚活マッチングアプリ利用の目的は?マクロミルが調査結果を公表
AIによる画像解析技術で食べものの写真をLINEで送ると糖質量・塩分・カロリーを表示する「糖質AIちゃん」
元祖バトルロイヤルゲームのモバイル版「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」がいよいよサービス開始
古都京都で青もみじ&御朱印めぐりをひと足先に体験!JR東海「そうだ 京都、行こう。」初夏ツアー
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」VR映像体験第2弾の予約を開始