【大きい画像を見る】『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

『フォートナイト』の言い間違いで話題となった架空のゲーム「フォークナイフ」。開発元のEpic Gamesは、早くもゲーム内に話題の「フォークナイフ」を実装しました。

先日配信されたばかりのアップデートv4.2で追加されたとみられる「フォークナイフ」は、『バトルロイヤル』のマップに出現。海外メディアKotakuが掲載した写真を頼りに探してみると、リテイル・ローに「フォークナイフ」という名のバンが停まっていました。ちなみに、ヘルスは600だったので壊すことも可能です。


以前、「フォークナイフ」をGame*Sparkでお伝えした際、コメント欄には、「これはそのうち、フォークナイフがゲームに実装されるな…。」や「EPICは異常にフットワークが軽いからこういう事があると要らん期待をしてしまう」といった声がありましたが、見事予想が的中。早すぎる仕事っぷりを見せてくれました。


なお、筆者は「フォークナイフ」をリテイル・ローでしか発見できていないのですが、マップのどこかに他のバンがあるかもしれませんね。屋根が可愛い。

『フォートナイト バトルロイヤル』は、PS4/Xbox One/PC/Mac/iOSを対象に配信中です。【ほかの画像を見る】『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮
『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮