アイドルグループ・=LOVE(イコールラブ)の3rdシングル「手遅れcaution」のカップリング曲「樹愛羅、助けに来たぞ」のMV(ミュージックビデオ)が、5月16日に放送された映像配信プラットフォーム「FRESH!」のバラエティ番組「=LOVEの『きっと君だ!』」で初公開された。

 作・編曲を前山田健一、作詞を指原莉乃が担当した同曲は、最年少メンバーの齋藤樹愛羅をフィーチャーしたアップテンポで楽しげなアイドルソング。そのMVの内容は、曲名通りピンチに陥った齋藤をヒーローに扮した他のメンバー11人が助けにくるというストーリーだ。メンバー1人1人がキャラクターに合わせたヒーローとしての特殊能力を持っており、何度見直しても新しい発見がある仕上がりになっている。


 初のセンターを務めた齋藤が、番組内で「(MVの)最後で笑っちゃったところがすごい変な顔してて」と恥ずかしがると、他のメンバーからは「そこがかわいいんだよ!」と一斉にフォローが飛び、視聴者コメント欄にも同意の声が多数寄せられた。また、髪の乱れを気にせずに激しく動き回る姿を披露していた野口衣織には、「男にしか見えない」というヒーローとしては名誉(?)とも言える声も上がっていた。野口が、「(スタッフに)顔パンチが飛んできたイメージで避けて下さいって言われて」と撮影時の演出について明かすと、リーダーの山本杏奈も「このスタッフさんのムチャ振りが酷くて」と大変だった撮影を振り返った。

(C)=LOVE公式チャンネル ※画像はFRESH!から

▶=LOVE公式チャンネルはこちらから