昨年大ヒットしたホラー映画IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の27年後を描く第2章に、「POWERパワー」のアンディビーンがスタンリー役、『タンジェリン』などのジェームズ・ランソンがエディ役で出演することが明らかになった。Deadlineが報じている。

 スティーヴン・キングの同名ホラー小説を基に、没なピエロペニーワイズ(ビル・スカルスガルド)と対峙する子供たち=ルーザーズクラブの恐怖を描き大ヒットを記録した前作。小説の設定通り、映画も2部作で製作されることが当初から決まっており、第2部では27年後、子供たちが大人になって、再び町へと戻る姿を追う。

ぴったり?スタンリー役アンディエディジェームズ - David Livingston / Ilya S. Savenok / Getty Images

 大人になったルーザーズクラブキャストにはすでに、紅一点ヒロイン・ベバリー役にジェスカ・チャステイン、リーダー格のビル役にジェームズマカヴォイ、メガネでおしゃべりなリッチー役に『宇宙人ポール』のビル・ヘイダーが決まっていた。そして今回、くるくるヘアーが印的なスタンリー役としてアンディ病弱エディ役としてジェームズキャストに加わった。

 撮影は今トロントで開始されるとのこと。ルーザーズクラブでまだ大人時代の役者が決まっていないのは、ぽっちゃりベン役とチーム一のアフリカマイク役。がその役に決まるのかも注だ。続編の全開は2019年9月6日を予定している。(編集部・石恵美子)

前作のエディは一番左、スタンリーは左から4番目! - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ