メジャーリーグ・カブス所属のダルビッシュ有が17日に更新した自身のブログで、体調不良から復帰したことを報告した。

ダルビッシュ有公式ブログよりスクリーンショット


 この日、12日ぶりにブログを公開したダルビッシュ。インフルエンザに似た症状で10日間の故障者リスト入りをしていたことについて、「体調を崩していてしばらく休んでいましたが、やっと復帰できました」とつづった。


 15日に行われたブレーブス戦に先発で4回を投げたダルビッシュは、「4回3安打1失点でした」と結果を報告し「もう100パーセントになったかなと思いましたが、やはりまだでした。技術的にはなげていた球も良かったですが、体力的にはかなり落ちていました」と振り返った。


 「あまり風邪を引いたことがないので、こんなに長く体調不良が続くのは初めての経験でした」と落ち込んだ様子を見せるも、「また一から身体を作り直していきたいと思います」と前向きに締めくくった。


 この投稿に「病み上がりの状態での投球、お疲れ様でした」「100%じゃなくたって試合を作ろうと頑張ってましたよね」「焦らずに気持ち穏やかに体力回復につとめて下さいね!」「万全の体調での投球を楽しみにしています!」などの応援コメントが寄せられている。